スポンサードリンク
Top ネットビジネス覚書 >儲かるテーマの発見|独自メディアの展開(3)
2009年01月22日

儲かるテーマの発見|独自メディアの展開(3)

 
さて、このブログは、今日のビジネス環境の大きな変化に対処するためには起業するしかない
という判断から出発しています。


私たちの日常の生活空間(一次的情報空間)で表現・伝達していても限りのある情報の授受を、
ブログという媒体(二次的情報空間)にまで拡大して、あなたの意思を伝え、
より多くの理解者を得、起業のアイディアを生みだし、共有していこうとするモノです。

したがって、アドセンスやアフィリエイトを主にせず、自らのテーマの発見(適材適所)と、
それにカタチを与えるコトを主眼にしているわけです。

『19』に戻ります。

4. ブログを作り、アクセスを集めれば儲かる。

  「そこまでやって、結局儲かってないという人が90%以上もいます。
 つまり儲からない確率のほうが高いんです。」

ここで言う、「そこまでやって」というのは、アドセンスやアフィリエイトにまつわる技術的
(というより事務的)作業の煩雑さですね。


  「アドセンスとかいう、大きく儲けることが甚だ難しいものに手を
 出そうとしているド素人があまりに多いようですが、アドセンスで儲けられるなら
 アフィリか情報起業をオススメしますよ」


つまり、ブログを利用した独自メディアの要諦は、儲かるテーマの発見と、
独自の切り口で、それにカタチを与えるコト。そして、継続するコトです。


 5.無料レポートを書き、発行スタンドに登録すれば儲かる。

  「もちろん、一部にはいいレポートもあるのは事実ですよ。
 でも、「いい無料レポート」より、「粗悪な無料レポート」のほうが 今や主流(笑)。

  「いい無料レポート」を書く自信があり、なおかつそのレポートがダウンロードされた後の
 ビジネスプランがきちんとある場合は、やってもいいかもしれませんね。

  逆に言えば、そこまでのプランがない場合は、やるだけ無駄です。 」


無料レポートに書けるほどの内容があるのなら、ご自分のブログに書けばいいだけのコトです。


 6.ミクシィやビズコムなどSNSを使えば儲かる。

  「どんなメディアを使おうと、どこでどうやってキャッシュを生むのかという
 戦略がなければ儲かるなんてありえません。」

  「だいたい、その「ミクシィで儲かるノウハウ」のどれかを書いた作者自体、
 ミクシィのID削除されたらしいですからね。」

  「そんな、いつ締め上げられるかわからないメディアでビジネスをせっせと構築して、
 あなたは儲かると本気で思いますか?そんなメディアで、一生食べていけると思いますか?」


独自メディアと呼べるだけの内容、タダモノではない日記なら、
大統領でなくったって、そこがSNSになりますよ。


 
ボビー


posted by ボビー at 15:52 | Comment(0) | ネットビジネス覚書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。