スポンサードリンク
Top ネットビジネス覚書 >独自メディアの展開(6)|種まきブログ|独自メディアの意義(9)
2009年01月26日

独自メディアの展開(6)|種まきブログ|独自メディアの意義(9)

 10.情報起業のためのネタはいくらでも転がっているから誰でも儲かる


 「そんなことを言っているネット起業家が、その転がってるネタで
 大儲けしてないのはなぜなんでしょうか。」

 「「情報起業のためのネタはいくらでも転がっている」のなら、他人に言わないで、
 自分がそのネタで儲けてしまえばいいじゃないですか。」

 「彼らは、今自分がいる業界以外でビジネスをやったことがないんですから。」

 「情報起業のネタを自由自在に発見し、そのネタでしっかりとしたビジネスを育て上げ、
 毎月最低でも数十万円の安定的収入を得られるまでにすることのできる実力のあるネット起業家は、
 僕の知る限りほとんどいません。」

 「年収1億欲しい。

 なら月商100万のサイトを10個作ればいいんですよ。

 月1個サイトを作ればいい。

 簡単すぎてビビリます(大変ではありますけどね)。」


というわけで、私は、今年の目標を独自メディア10サイト作るコトに決めたのです(くふふ)。

もちろん、最初から月商100万のサイトという意味ではないですよ。


ネタ探しのためのタネ播きです。(タネ銭稼ぎは、当然もくろんでいますが・・・くふふ)。
稼ぐネタが見つかっても、それだけは、このブログでも教えませんからね。

木坂さん、ありがとうございました。

またひとつ、賢くなりました(くふふ)。

 
タネ播きブログ(独自メディア)からネタ・サイト(月商100万サイト)へ。

 
タネメディア!メタメディア!!ネタメディア!!!


 
先読み出来るようになるんです。


 
独自メディアの意義、第九弾でした。
 
 
ボビー


posted by ボビー at 16:17 | Comment(0) | ネットビジネス覚書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。