スポンサードリンク
Top ネットビジネス覚書 >ブランディング教程|独自メディアの展開(8)
2009年01月30日

ブランディング教程|独自メディアの展開(8)

 
 12.会員制サイトを作るか月謝制の有料メルマガを発行すれば儲かる

 「そもそも実績のない人が、会費に見合うだけのコンテンツを毎週とか毎月とか、
 アップデートしていくことができるのでしょうか?

 お客があなたに毎月お金を払う理由は明確にあるのでしょうか?

 結局、ブランディングされていなければはじまらないわけです

 なのに、メディアばかり先に作ろうとしている時点ですでにアウト。

 特に初心者には絶対向かないです。」


 「ですので、ブランドが確立して、なおかつかなり自分の提供できる

 コンテンツに自信がない限りは、オススメできないですね。」


独自メディアの展開とは、自己教育課程のひとつ、ブランディング教程でもあるのです。


  13.メールマーケティングをマスターすれば儲かる


  「ダイレクトレスポンスマーケティングって、突き詰めれば次の3つなんです。

 
1.リストを集める。

 2.リストを教育する。

 3.コピーライティングで売る。


  で、それを主にメールを使って行なうからメールマーケティングっ て言っているだけの話です。」


 独自メディアの段階では、

 
1.リストは集めません。出入り自由です。

 2.教育などしません。あるテーマについて学びあい、考え合う場だからです

 3.読者の貴重なお時間をすでに頂いています。記事コンテンツがすべてです。



  「自分が儲かっていないのに、他人には「儲かる」と言っているわけです。

  そんなことって、あるのかい?と。

  僕がある筋から得た裏情報では、彼らのバックエンドのリピート率は、あきれるほど悪いです。

  それって、まさにメールマーケティングできてないじゃないですか。

  提唱した人がそんな状態なのに、あなたはそれを信じ続けて儲けられる自信がありますか?」


 14.売れるセールスレターが書けるようになれば儲かる

 「実は、これは真実です。

  僕も、ネットで起業したい人がコピーライティング学ぼうとしない なんて意味がわからないって
  言っていますから。

  「コピーライティングで解決しないビジネス上の問題はない
  という名言もあるくらいです。 

  これは、僕の経験から言っても、8割がた当たっています。」


 「しかし、大御所といわれる方のセールスレターでも成約率2%前後ですから。」


独自メディアでは、コピーライティング以前に、自己表現、達意の文を目標にするコトによって、
自分の文体、ライフスタイルを作るのを最優先にします。

その過程で、向き不向きが掴めてくると考えるからです。

コピーライテイングにしろ、プレゼンテーションにしろ、
自己表現のスタイルが出来ていなければ、表現の悦びどころか、途端に苦痛に変じます。

タダの日記ブログを楽しみながら、自分の小説家としての才に目覚め、成功した人だっているのですから。

自分の可能性すら、自分には分からないのです。汲みつくせないのです。記事投稿を続けましょう。
ボビー

 


posted by ボビー at 16:20 | Comment(0) | ネットビジネス覚書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。