スポンサードリンク
Top 独自メディアの展開 >売り手=作り手=買い手|三位一体の商品開発
2009年02月17日

売り手=作り手=買い手|三位一体の商品開発

これまで述べてきたコトからお分かりいただけたと思いますが、いわゆるネットビジネスには実体がない。
リアルとの結びつきを保証してくれているのは、その視聴覚に特化された表現だけなのです。

メディアと言えば、すぐに新聞、雑誌、本、テレビ、ラジオ、インターネット・・・など
外的手段を想起する方がほとんどでしょうが、
実は、最も確実なメディアは自分自身であるコトを忘れている。

真実を伝えるのがとても困難に思えるのは、職業人、あるいは社会的役回り以前に、
自分が生活者であり、メディアであるという事実を見なくて済むほど、
モノに溢れ、便利な世の中になっているからです。

つまり、自己表現(社会批評、技術の伝達)が出来ない。
実生活上のコミュニケーションのとり方がヘタクソになっているからなのです。

独自メディアの展開には、まだまだ語りつくせない意義があるのですが、
まずは自分を取り戻すコト。自分らしいライフスタイルを作っていくコトにあるのではないでしょうか?


ネットビジネスという特殊なビジネス形態があるのではなく、
リアルなビジネスの延長上にネットを活用する立場の方がずっと自然に思えるのは私だけでしょうか?


昨晩のWBS(TV12チャンネル)に久々、出演された7&Yの鈴木敏文さんは、
この不況風の中で伸びるのは、「売り手、作り手、買い手、三位一体の商品開発が出来る企業」だ、と仰っていました。

傾聴に値します。

人の生活というのは、売り手、作り手、買い手などと分けられるモノではなく、まさに三位一体なのです。

業種分類(カテゴリー)が幅を効かしてきたから、生活の真実が見えてこないだけなのです。 
消費社会の最前線におられる氏ならではのヨミだ、と賛意を表しておきます。


いいですかっ!独自メディアはまさに三位一体です。

まず、自分が作ります。次に、ブログにアップし(売り)ます。それから、その反響を読み(買い)ます。

止められないでしょっ!

 
プロのビジネスパーソンは、プロのブロガーです。

 プロのブロガーでなければ、プロの仕事人とは申せません。

 人に自分を伝えられないのですから。


 
ボビー


posted by ボビー at 21:08 | Comment(0) | 独自メディアの展開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。