スポンサードリンク
Top 独自メディアの展開 >日記ブログの効能|初心に帰る場所
2009年03月12日

日記ブログの効能|初心に帰る場所

ウザイほど申し上げてきましたが、このブログの主旨は「自分が自分で自分する」、
社会的には、私たちは起業するしか手がない状況に置かれている、ということです。

そのために、インターネットというメディアをどう活用すればよいのか、
を読者とともに考え、私なりの試行錯誤と気づきをお伝えしているわけです。

自分の初心に帰る道具として、PCを用いるコトはとても意義あるコトだと思います。
それも、稼ぎなど考えずに始められる日記ブログにおいて。

このブログは、一にも二にも、自分らしく生きたい、自分の可能性を試してみたい、と望む人、
初心に帰って、自分を生きてみたい、つまり、マジの初心者のために綴られています。


タダの日記ブログから始めていただきたい理由は、以上のような理由からです。
ホントウは、自分はどんな自分に成りたかったのか?今日、自分探しは
人に読んでもらえる日記から始めるしかないと考えるからです。

独自メディアといっても、記事を書いた経験の乏しい方には、
基本は人に読んでもらえる日記から始めていただくしかないのではありませんか?

稼ぐためだけに、ブログや、メルマガや、他のメディア(媒体)を利用しようとしているのではないのです。

ネットのスキルというのは、独自メデイア、あるいは、起業の段階に達してから
必要になるのであって、タダの日記レベルで、必ずしも必要ではありません。


アフィリエーターとして活躍されているケースケさんが、日記系ブログの効用について述べておられます。

稼ぐという目的(効用)のためにも、
人に読んでもらう日記(自分を取り戻す、初心に帰る場所)としての効能も併せ持っているのです。

ケースケさんの指摘するアフィリエイト上の効用に、
私なりの効能書を加えておきます。

日記ブログがあなたの常備薬となりますように・・・

 1.記事がつくりやすい。

  日々の感想を綴るのですから。肩肘張らずに、肩の力を抜いて、
  型にはまっている、あるいは、はめられている自分を解放できます。

 2.キーワードをたくさん盛り込める(ロングテール)。

  タダの日記ですから、キーワードなど意識しません。
  キーワード選定法については、毎日曜日の特典をご覧ください。

 3.実験・計測に使いやすい。

  無意識のうちに、マーケティングをやっているのです。

 4.手持ちのサイトへのリンク。

  日記ブログでキーワードが拾えるようになってから、
  独自メディア(手持ちのサイト)を起ち上げるのです。

 5.検索エンジンからのアクセスが多い。

  検索エンジンからアクセスの多いテーマで、別にブログを作るのですから、当然です。

 6.旬なキーワードに、すぐに対応できる。

  これは、日記ブログでも、独自メディアにおいても大きな効用です。

 7.量産させやすい。

  これは、人によります。記事を書く コトの経験、好き嫌い、・・・
  色々な体験や個性によって、量産が向いているのかどうか?ご自分で判断するしかないと思います。

  PC初心者が起業をはかり、達意の文を目標に記事投稿を重ねていく場合、
  たぶん量産は無理だと思われます。アフィリエーター向きの方にとっては、そうかも知れませんが・・・


あくまで、日記ブログは自分らしさ、自分のライフスタイルを作るためにある。
初心に帰る場所として用いるのが本道だと思います。
 
ボビー


posted by ボビー at 20:02 | Comment(0) | 独自メディアの展開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。