スポンサードリンク
Top ブログビジネス|PCビジネス入門 >読まれるブログ|売れる仕組み作り
2009年03月23日

読まれるブログ|売れる仕組み作り

 このブログも創刊一周年を迎えました。

 さすがに人差し指打法では、毎日更新とまではいきませんでしたが、今日で80記事目となります。

 私のネットビジネスについての考え方のいくらかは、読者にもお伝えできたのではないかと、
 ナマケモノながら、よく続いたなと自賛している次第です(くふふ)。


 さて、日記ブログの方はいかがですか?

 記事投稿に対して50PV〜ともなれば、あなたのブログは立派にタダモノではないブログ(独自メディア) に生長する可能性を秘めています。

 つまり、記事戦略には間違いがないコトだけは確かめられたわけです。

 そこで、これから、勢いに拍車を駆けるために、
 今後なすべき基本ノウハウをお伝えしてゆきたいと思います。

 ブログに限らず、インターネットをメディア(媒体)に選んだのですから、
 その仕組みの進歩というか、変化にはいつも注意を払っていく必要があります。

 ただ、独自メディアの展開という観点からするならば、『19』の解説にも述べたように、
 それほど重点的課題ではないのかも知れません。

 組織的にビジネスを展開するのであれば、
 たぶん、7:3の割合で組織(仕組み、経営)のありかたが問われるでしょう。

 独自メディアにおいては、
 逆に3:7ぐらいのウェイトで個人のありかた(マインドセット)の方が問題になると考えられます。


 アクセスアップについても同様です。

 個人が出来る仕組み作り、アクセスアップのスキルには限界があります。
 私のPCスキルは幼稚園生ですから、ブログ以外のアクセスアップ法については、
 お手持ちの商材なり、無料レポートについて学んで下さい。

 いずれにしろ、売れるメディアにするための仕組みづくりには原則があります。

 1.ブログのカスタマイズ

   HTMLやCSSに関する基本知識とその応用。
   
   SEO対策。

 2.キーワード選定

   ここからは、自然体で記事投稿というだけでコンテンツを作るわけには参りません。
   売れるためのひとひねり。

 3.SEO対策を意識した記事上げ

   実験と検証、試行錯誤が最も必要なトコロです。

 4.良質な被リンクの獲得

   自作自演に始まり、記事コンテンツが充実するに伴って、いろいろな手段が使えます。

 5.量か?質か?

   アドセンスやアフィリエイトノウハウの多くは、まず量産を勧めていますが、
   それは半ば、ネットビジネスを始めるのに不可欠なサイト作成スキルに慣れるためであって、
   前回ご説明したように、ビジネス環境は量から質へと転換せざるを得ない状況です。

   独自メディア、あるいは情報起業を志す方には、
   断然、質の高いブログを作っていただきたいと思います。


 これからも、読者がいろいろに咲き乱れるために、
 最小限必要なノウハウとマインドセットをお伝えして参ります。

 
ボビー
 


タグ: 創刊一周年
posted by ボビー at 21:52 | Comment(0) | ブログビジネス|PCビジネス入門
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。