スポンサードリンク
Top 特典|キーワードの拾い方 >屁もしないような人は、ネットビジネスあきらめましょう。
2009年04月21日

屁もしないような人は、ネットビジネスあきらめましょう。

 屁こそキーワード!

 屁がキーワードです。

 お分かりですか?

 
屁もしないような人は稼げません。


 私はスタッフにいつも言っています。

 「ヘっていうのはメシのタネなんだよ」って。

 その証拠に、ネットビジネスなんてやってる輩を見てご覧なさい。みな屁こき虫じゃありませんか。
 四六時中、屁(キーワード)のコトばかり考えてる。
 「フェティシズムもいいかげんしたらどうか」と忠告したくなりますよ。

 でも、生活がかかってる。

 屁をしないと健康に悪いだけじゃなく、人が自分のサイトに訪れてくれない。
 したがって、メシが食えなくなる。

 みんな命懸けなんですよ。屁を咬ますコトが ・・・

 一杯あるんです。メシの種なんて。

 キーワード検索サイトなんて、もう部屋中が臭くて臭くてしようがないほど、
 窒息して死にそうなほどあるんです。

 いま、アフィリエイターの多くが使っているFerretがいい例です。
 名前もフェレットなら、機能を高めてフェレット+(Ferret+)。

 あきれてモノを言ってるんですが、「もういい加減にしてくれ」と。


 
屁から始まる記事戦略


 
 かくして、記事戦略はヘから始まる。

 私がコピペだの、リライトによる記事作成をおすすめしない理由は、
 以上のような自然な事実に基づいているのです。

 いかがですか? 論理的でしょっ!

 これを読んでいるあなたっ!

 イマ、屁をしてごらんなさいっ!

 千人に一人も適わぬ夢のまた夢。

 しようと思って出来るもんじゃないんですよ! 屁は!!


 屁の探索(キーワード・サーチ)など、今日を限りに、どうか、止めてください。

 屁は、あなたの中にしかないんです。

 出るトキには出るんです。

 仕方ないでしょっ!

 クソだって、小便だって、しようとして出来ますか?

 んなもんです。


 キーワード選定(ヘを選ぶ)、ネタ探し(クソ探し)、記事戦略(尿漁り)、
 み〜んな自分の中にあるんです。

 捜してキーワードは得られません。ネタが探して得られますか? 
 オシッコ(記事)に戦略などありますか?

 もつと泰然自若に構えましょッ!


 
屁もクソも小便も、毎日更新してこそ健康でいられる。


 
記事は毎日更新しさえすれば儲かるのです。


 
ボビー


posted by ボビー at 03:23 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。