スポンサードリンク
Top 特典|キーワードの拾い方 >御用聞きに徹し、御用達をお届けする。『聞く力』
2012年12月03日

御用聞きに徹し、御用達をお届けする。『聞く力』

 
ア モレ ヌ メ ヲ

 Do you do you ?


 ボビーです。


 読者は、どんな検索ワードであなたのブログを訪ねてくれるのか?

 このチェックから独自メディアは始まります。


 他ならぬ、あなたのブログに求めているコト、モノは何なのか?

 読者との対話(自問自答・リサーチ)が始まります。


 独自メディアは、情報提供サイトに違いないのですから、
 そこに読者の求めている情報や回答が提供されていなければ、
 二度とあなたのブログを訪ねてくれるコトはありません。

 日記系ブログというのは、言わば不特定多数に向けた御用聞きなのです

  「実は、わたしは、あるコトに関してこんな意見を持っています。あなたはどう思われますか?」

  「この商材を購入してみて、生活や仕事の上でこんな変化がありました。
  ひとつ、あなたもいかがですか?」

  ・・・・・

 DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)における
 フロントエンド(御用聞き)に違いありません。

 
 そこから、需要のあるキーワード(御用達)で攻勢をかけるわけですね。
 もちろん、あなたに伝えるべき内容(バックエンド)がなければ袖です。

 訪問者にはお呼びじゃないわけですから(くふふ)。


 次にテーマの絞り方には、前回お話したように四通りがあります。

 おしぼりをタテに置いて、右手、左手の前後と絞る向きの違いによって四つのやり方があるのです。

 しかし、結果は二種類しかありません。

 前が右ねじりなら、後は左。前(フロントエンド)が左ねじりなら、後(バックエンド)は右。

 読者には、右左までは判断できますが、あなたがどちらの手で絞ったのか、
 あるいは捻ったのかまでは、余程の達人でなければ見抜けません。

 それが読まれたら、すでにプロ。あなたのブログなど読むわけがありません。
 道楽でならどうかわかりませんが・・・


 たしかに、これはマーケティング戦略と言えるでしょう。
 しかし、これには答えがないのです。まさに個性の領域ですから・・・


 ある程度のコトは論理的に説明可能ですが、初心者の段階では、
 やはり量をこなすのが優先課題だと思われます(くふふ)。
 個々の具体的事例(テーマ)について四刀流を適用してみるコトです。

 どんなにすばらしいノウハウ(ツール)があっても、使いこなせなければ、
 継続的な稼ぎにはつながらないのですから。


 ブログを使って、使って、使い倒せ!

 
書いて、書いて、書きまくれ!

 
黒ハート


【送料無料】聞く力 [ ...

【送料無料】聞く力 [ ...
価格:840円(税込、送料別)



タグ: 聞く力
posted by ボビー at 20:05 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。