スポンサードリンク
Top アドセンス実践記 >アドセンスは英語で稼ぐ
2009年05月14日

アドセンスは英語で稼ぐ

 2日目

 ちょっとくたびれましたね。

 (2日目でダウンじゃどうしようもないだろうが・・・)

 たぶん、アドセンサーになる気がないんだと思います。

 (人ごとみたいによっ!?)

 まっ、いぃっか?!


 この日の作業課題は容易じゃないってコト。

 生死にかかわる重大事!

 (またまた大袈裟なっ!)

 アドセンス・サイトの生死のことを言ってるんですっ!


 二日目の作業課題って、独自メディアを展開しようと考えてる者にとっては、とても厳しいんですよっ!

 な〜んてったって、キーワード選定の話ですからねっ!

 わ〜かりますか?

 独自メディアとアドセンス・ブログでは、キーワードの選び方には、
 月とスッポンほどの差があるんですから。

 『アドセンス・パック』は、同じジャンルで複数サイト(50ヶ以上)可能なキーワードを
 選べって言うんですよ。

 つまり、マトメ・サイトを強力にするのが稼ぐ近道ですからね。

 しかも、彼らはプロでしょっ!

 ワードプレスだので作れますか? 
 無料ブログでまとめサイトはやはり不安ですよねっ!

 それで今日は、一番安いと思われるさくらのブログ(有料)で
 まとめサイトを作りました。
 無料ブログで、独自メディアに生長するかも知れないブログが
 消されるのはいやですから。
 
 そりゃもう必死でした。


 キーワード選びだって、ちょっと独自メディアの選定法に比べると
 ビミョウなひねりが必要だし・・・

 私は以前、阿部俊幸さんのアドセンス商材を紹介したトキに申しましたとおり、
 アドセンスは英語で稼ぐべきだと今でも思っています。

 英語で書かれたアドセンスサイトなら、50ブログ作成可能なまとめサイト(キーワード)など
 必要はありません。

 20sitesで十分です。
 無論、まとめサイトのコンテンツ(キーワードじゃありませんよ)を充実させる必要はありますが・・・


 というコトで、本日はさくらのブログでまとめサイトを作りました。

 
ボビー

 



posted by ボビー at 19:33 | Comment(0) | アドセンス実践記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。