スポンサードリンク
Top アドセンス実践記 >商売っ気が広告感覚を磨く
2009年05月15日

商売っ気が広告感覚を磨く

 アドセンスって広告ですよね。

 ブログに掲載するのは、言わば新聞や雑誌に広告を載せるのと変わらないわけです。

 ということは、あなたのブログが読まれないコトにはクリックもされようがない。

 したがって、独自メディア同様、記事がアホらしければどうしようもなりません。
 どんなにブログを量産しようが、記事を重ねようが稼げないのはハナからわかってる。


 独自メディアと異なるのは、広告感覚(アドセンス)が必要だというコトです。

 単価が低いキーワードでは、稼ぎの効率が悪いし、記事にマッチした広告が少なければ、
 記事が読まれても、そもそもクリックしてもらえる広告がないんですから。

 結局、アドセンス・ブログは、それ自体が、情報販売におけるセールスレターのような役割
 を担っているのです。

 日記系ブログで拾えるキーワードに商売っ気があるか?ないか?が、
 あなたのアドセンサー適性度を示していると考えられます。

 商売っ気のあるキーワードが拾えたお方、おめでとうございます。

 今日、Seesaaブログでアドセンスを貼ってある自分のサイト(URLチャネル内の11サイト)を調べてみて、
 どれもこれも、使われているキーワードに、絶望的なほど、
 この商売っ気ってやつがないんですね。

 昨日、まとめサイト(今後、これをZと呼びます)を作ってて、
 アドセンスを本気でやったら、オレ、精神に異常をきたすんじゃないかなって、マジで思ったんです。

 今日は、このSeesaaブログの11サイトからZへリンクを張りました。


 『アドセンス・パック』の3日目には、
 作ったブログには必ずアクセス解析を入れ、グーグル・サイトマップを作成するように指示がありますが、
 私には手がまわりません。

 作業時間など、ゆとりのある方は実行してみて下さい。

 一日、1〜3ブログを作っていけば、30日で50ブログを超えてくる計算です。

 次回は10日目となります。

 どんなに時間のない方でも、毎日10分でも20分でも、作業時間を確保して、記事投稿を続けましょう。
 これは、独自メディアでも同じコトですから。

 
ボビー




タグ: 広告 センス
posted by ボビー at 18:38 | Comment(0) | アドセンス実践記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。