スポンサードリンク
Top ブログビジネス|PCビジネス入門 >ブログの功徳|泣き落とし就職戦略
2009年05月19日

ブログの功徳|泣き落とし就職戦略

 日記系ブログの効能については、先にお伝えしました。

 これは、何らかのネット起業を果たそうと考えている方に、
 いま続けている日記系ブログをブラッシュ・アップしていただきたくて、説明を加えたモノです。


 今日のメッセージはブログの功徳です。

 なぜ、功徳かと申しますと、他ならぬ、今日の雇用問題
 あるいはご自分の求職活動に関して、ひとつ、
 ヒントを差し上げたいと思ったからです。

 ブログ人口の多さに比して、ブログを自己表現の場として活用できている人
 は極めて少ないのです。

 国情と言ってもよいほどに・・・

 出来ていれば、すでに稼いでいけてるはずです。

 
 実質的な失業率は10%になんなんとする先進工業国。
 誰が見たって異常ですよね。


 もっと自分の権利に対して自覚的になって、
 ブログを始め、記事投稿をしていただきたい、と思うのです。

 何度か力説(のつもり)したように、自己表現というのは、社会批評であり、技術の伝達なのです。

 
 なぜブログに功徳があるのか?

 個人の意思をネット上で人に伝える手段は、スキルに乏しければ、ブログしかないではありませんか?

 ある会社に是が非でも就職したかったら、面接官の前で泣け、喚け!

 
泣く子と地頭には勝てないはずだ。


 面接官が困った素振りを見せたら、すかさず、「わたしのブログを読んでください。
 それで、わたしのコトがお分かりいただけなかったのなら、諦めます。」と、
 あなたのURLを残して、その場を去るがいい。

 面接官なり、その会社に愛のカケラでもあれば、主権在民(地頭)という社会意識が芽生えているのなら、
 あなたも納得のいく説明を以って、合否の通知をいただけるだろう。

 何の返答もない会社なら、あなたの方から早々に見切りをつけ、次の会社を泣き落としにかかるべきだ。

 昇給を狙う場合も同じ、あなたのブログを背景にした泣き落とし戦術は効を奏するはずだ。


 いずれにしろ、クラシを守るためには自己表現の訓練は欠かせない。

 泣け!喚け!

 すすり泣きではなく、号泣せよ!


 
泣き落とせ!
 

 
泣く子と地頭には勝てないはずだ。

 
泣く子 ボビー


タグ: 泣き落とし
posted by ボビー at 21:39 | Comment(0) | ブログビジネス|PCビジネス入門
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。