スポンサードリンク
Top アドセンス実践記 >口八丁手八丁|セルフ・ブランディング
2009年05月23日

口八丁手八丁|セルフ・ブランディング

 『アドセンス・パック』 11日目。 
 
 1日目にまずアドセンス申請用のブログから始めた方は、一日一記事投稿を続けていれば、
 十記事のブログ・サイトが出来ているはずです。

 普通に記事を投稿してゆけば、日記系ブログで五記事ほどでもアドセンス審査には通ると思います。

 ここは念入りに、十記事を満たしてから申請するようにしましょう。


 問題は、どのようなサイトが今後、アドセンス向きなのか?ということです。

 自分はどのようなキーワードと記事でなら、続けていけるのか?

 アドセンス・ブログは現実の需給が最優先します。例えば、新型インフルエンザ対策のためのマスク。
 一時的かもしれないけれど、読者を説得できる記事が書ければ、かなりの収益が得られるでしょう。

 アフィリエイト・ブログでも同じです。その時の需給が成約率を決めるのに変わりありません。

 やはり、継続して稼いでいく(ビジネス)ためには、
 廃れることのない大きな市場(健康・美容、お金のコト、人間関係・愛情問題など)の中から、
 独自の切り口で説明、推奨できる分野(ニッチ)を開拓し、
 日記系ブログから始めるのが自然なスタイルではないでしょうか?


 アドセンスも、アフィリエイトも、情報起業も、自己表現のスタイルなのです。

 個性を出すのも表現なら、個性を消して出すのも表現。その密度差の問題です。

 万能選手にならなくても、今の自分はアドセンスが向いていると判断されたのなら、
 他の分野はさておいて、アドセンスに特化して、収益が上がるまで止めないコトです。

 どんな業界にも、海千山千はいるものです。

 彼らは最初から海千山千だったわけではありません。

 まずは、口八丁手八丁の訓練から始めたのです。

 ネットビジネスについて言えば、口八丁とは文章力、手八丁とはリンクを駆使する技術です。


 
まずは、口八丁手八丁から。

 
ボビー




posted by ボビー at 17:26 | Comment(0) | アドセンス実践記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。