スポンサードリンク
Top アドセンス実践記 >作業時間×ブログのスキルが結果をもたらす。
2009年05月27日

作業時間×ブログのスキルが結果をもたらす。

 『アフィリエイト・パック』 15日目。

 アドセンスの審査結果は、申請してから3日〜1週間ほどで通知されます。
 通知がこない・審査に落ちた場合は、申請用ブログの作り方に問題があります。

 最も嫌われるのが他の広告を貼ってあること。
 次に記事内容。公序良俗に反するモノ、アダルト・サイトなどです。

 ま、普通の日記系ブログで、1記事500〜600文字以上もあれば問題なく通過するはずです。

 万一、落ちた場合は、他のブログ、別のメール・アドレスで再審査を申請するのが、
 通過しやすいと言われています。

 
*   *   *   *   *


 いよいよ、これまで作ってきたブログにアドセンスを貼っていきます。
 記事数も少ないうちは他のアフィリ・リンクは貼らないほうがよいと思います。
 クリック率の分散を招くおそれがあります。

 初心者が挫折する原因のひとつは、功をあせって、下ごしらえの時間をとらないコト。
 自分のサイト群の構造(しくみ)を俯瞰できていない場合が殆どだと考えられます。

 ただ、量産しても、そこに稼ぎの構造が出来てこなければ、
 徒労に終わってしまいます。

 あなたが一日に割ける作業時間*ブログ作成のスキルを考慮して、
 まずは、稼ぎの基本となる仕組みづくりに注力することです。

 『アドセンス・パック』の内容は、きわめて単純なものです。

 まとめサイトを頂点にしたピラミッドを作るだけのコトです。

 土台のほうから積み上げるのも、頂点からカスケード式にブログ群を派生させていくのも、
 それは、あなたの自由ですが、この仕組みの基本単位が見えていないと、
 自分でもわけの分からぬゴミ・サイトの量産に終わってしまいます。

 それから、
 アドセンスに作成したブログのURLチャネルを設定するのを忘れないで下さい。
 どのサイトのクリック率がよいのか、後から見て分からなくなりますから。

 マーケットの需給は変化し続けます。
 アドセンス・サイトの需給もしかり。
 自分にとっては、あまり気の進まないサイトが気焔を上げることだってあるかも知れません。

 主従は変化し続ける。アドセンスにおいては、独自メディアと違って、テーマの選り好みは効きません。
 ときには、自分の知識も関心もなかった分野で、
 リライトなどのテクニックが必要になるかも知れないのです。

 生けるピラミッド。それは、ピラミッド以前のスフィンクスの姿に似ているような気もいたします。


 
生けるスフィンクス!アドセンス。


 
ボビー




posted by ボビー at 17:19 | Comment(0) | アドセンス実践記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。