スポンサードリンク
Top 独自メディアの展開 >どのアフィリエイトから始めればいいのか?
2010年02月13日

どのアフィリエイトから始めればいいのか?

アフィリエイトをやってはいけません。

(んなもんでビジネスになるのっけっ?)

なるんです。
独自メディアに限っては・・・


なぜ初心者(初心者だけではないかも知れませんが)の多く(95%のアフィリエイターといわれます)が、
いろいろなノウハウやツールを仕入れ(ここ大事です)ながら、稼げないのでしょう?

昨日もお話したとおり、
ビジネスマインドが出来ていないからなんです。

ビジネスマインドが出来ていないうちから、
やたらノウハウだけに詳しくなる。
SEO対策だのアクセスアップだのの知識やツールのことです。

「なぜ読まれないのか?」

起業脳(白みそ)が育ってないからです。
独自メディアを展開して、熟成させるんです。

「なぜ売れないのか?」

商売脳(赤みそ)が育ってないからです。
モノを売った経験のある人でも、
今日の市場環境の激変に対応できるだけの適応力を持った人は稀です。

商売脳(赤みそ)を鍛えなおす必要に迫られている。


この一見、矛盾対立するようにみえる脳みそを、
バランス良く生長させ、マットウな(本物の)合わせみそにするのが、
情報起業、ここでお勧めしている独自メディアという方法です。

あなたという存在はこの世にヒトツしかないんです。

日常、出会う人たちにしか知ってもらえないのは、
なんだか寂しくないですか?
クールな銭勘定だけのつきあいにコリゴリしていませんか?

ブログというツールの可能性は、ビジネスというより
ビジネス以前、メタビジネスにあると私は考えています。

あなたの存在理由、存在価値を発見し、生長させ、
より多くの人に見ていただき、読んでいただくためにある。

いつの世にあろうと、
もっとも確実なメディア(媒体)は、
あなた自身なんです。

名は体をあらわす。これホントです。


このブログでも、サイドバーにアフィリエイトリンクをペタペタ貼ってはいます。
通常行われているアフィリエイト手法の基本からしたらペケです。

でもポチポチ、このブログからでも購入者はいるんです。

100記事、100ブックマークを超えた頃からでしょうか?

購入者がいるというコトは、そこに、相応の責任も生じるわけです。
記事コンテンツが、結果を出していただくための
特典になっていなければなりませんからね。

購入いただいた商材のアフィリエイトサイトを別に作り、
売るための記事戦略を仕掛ければ、売り上げアップにつながるかもしれません。

しかし、あえて私はアフィリエイトブログを作ることはしていません。
まだ、そこまでの技量(商売脳)はない、と思っているからです。

コミュニケーションツールとしてのブログのサイドバーは、
記事コンテンツを補足するための様々な機能です。

モノには、すべて、それぞれが担っている構造と機能があるのです。

キチンとそこんとこ抑えてからブログを運営してください。

あなたのポピュラーユニットをゆるぎないモノにするためにも・・・

ボビー




posted by ボビー at 18:53 | Comment(0) | 独自メディアの展開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。