スポンサードリンク
Top 達意の文|文章上達法 >何もしなくても文章は上達します|身辺雑記風に
2010年05月07日

何もしなくても文章は上達します|身辺雑記風に

(ホンマかいな?)


ホンマでやんす。


何もしなくてもという意味は、
特別な訓練なしに、ということです。

何かをしてるから、生きているのであって、
生きておれば、何かはしてるわけです。

眠っているトキでさえ、自覚してはいないけれど、
生きることは止めていませんよね。

どんなに忙しがったて、
所詮、一個人のやるコト、
タカが知れています。


今日、多くの人々が、現代社会に矛盾を感じながらも、
現状の社会システムに従って生きています。

しかし、社会システムというのは、
幾度となく変化してきたし、
これからも変化し続けるんです。

ヒトが、ヒトの社会が存続するためには、
このようなパラダイムシフトは不可避、
必然的に起こるモノです。


文章だって、そうです。

生活慣習と密接に関わり合いながら、
その時代のパラダイムの一部を形成しているのは、
人の書く文章、人々の会話です。

手紙がeメールに、電話がスカイプに変わったとしても、
コトバの使用が、その国の文化を形成してゆくのに
変わりありません。

日記ブログが、ブログの最も効果的な使用法であるのは、
コトバの使用上の変化をいちはやく察知できるツールだからです。

何度も申しますが、ブログはそもそも、
金儲けの道具として開発されたモノではないんです。

科学者たちの議論の交換を主目的に開発されたモノ、
とても論理的な通信手段なのです。


これを金儲けのツールとして用いるには、
ブログのカスタマイズ、ビジネス環境、インターネット技術の変化など、
今日起きている、ビジネスパーソンの考え方の変化、
パラダイムシフトに対する感度を磨いておく必要があります。


何が言いたいのか?
自分でもわからなくなってきました(くふふ)。

要するに、ブログビジネスにおいて、
文章を作る、記事を書く作業からは免れない
と言いたかったのです。

記事投稿を続けさえすれば、必ず文章は上達します。
ビジネス環境の変化にもすばやく対応できるようになります。

日記系ブログから始めると、何がいいのか?と申しますと、
この時代の変化を、わが身をもって感じとれるからなんです。

日記と一口に括れるほど、個人の生活は単純ではありません。

私は、ブログを身辺雑記だと思っています。
ビジネスブログだとは思えないし、
思ってもいません。

よもやま話なんです。

カラスの勝手なんですよ。

しかし、チャッカリ、キャッシュポイントは必要ですから、
ブログビジネスと呼んでいるだけなんですね。


日記ブログと言ってしまうと、記事投稿が
何だかバカバカしくなってきませんか?

身辺雑記と呼んだほうが、
かっての旦那芸のような趣きがあって、
ちょっとイキじゃありませんか?

気分の問題ですよね。

楽なビジネスなどないんですから、
せめてブログくらいは楽しんでいただきたいものです。


自分で調べたコト、自分の考えを伝えるのに、
ちっとは、人さまに面白がっていただけるような
文章が書けるようにはなりたいですね。

ブログは身辺雑記風に・・・
ボビー


タグ: 身辺雑記
posted by ボビー at 17:54 | Comment(0) | 達意の文|文章上達法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。