スポンサードリンク
Top 独自メディアの展開 >売れるブログにするための心構え
2010年05月22日

売れるブログにするための心構え


売れるブログ(独自メディア)にするために必要なコト。

それは、情報販売戦略をあなたのブログに取り入れるコトです。


独自メディアは、時間を売っているのですから、

ブログを開設し、記事コンテンツの充実に努め、

作業時間の短縮(ブログのスキルアップ)と、

自身の時間の密度(情報収集・分析・判断の質)を高めるコトです。


これは、通常の情報起業家も常に心がけていなければならないことです。

マインドセットいう美しいヒビキのワードがありますが、

和語で言うなら、クラシや商売における、
「心がけ・心構え」といった程度に捉えておけば良いでしょう。

英語国民は、どんどん新たな概念を生み出し、
コトバを論理的に操ることに長けていますから、

日本語国民は、あまり彼らの論理に深入りしない方が無難です。
ブログを通して、日本語自体の持つ論理性に目覚めていったほうが、
ずっと、ご自分の生活や商売に稔りをもたらしてくれます。

彼らの言っている論理性も然ることながら、
論理的に正しいコトが、果たして本当に正しいことなのか?

よくよく吟味してみる必要があります。



さて、前置きが長くなってしまいましたが、

独自メディアは、「それ自体が無料の情報商材である」という心がけで
作成されていくべきものです。

情報教材・マニュアル・ツールの類を、
無料で配布し続ける媒体なのです。

通常の情報販売者が、セールスレターやステップメールを用いて、
読者のリスト取得に意を用いるのは、
セールスレターだけでの購買者が三割、
あとの七割はステップメール経由だという統計があるからです。



独自メディアで、このリスト(見込み客)にあたるものは、
リピート(再訪問者)の数、つまりブックマークしてくれた人の数です。

記事コンテンツを始め、
継続して読んでいただかなければ、
あなたのコト、意図、意向は読者に伝わらないのです。

それで、話の展開として、
セールスレターやステップメールの手法を取り入れるのは
賢明だと言えるでしょう。

いずれのブログ・サイトも、
訪問者が、

■ 読まない(Not read)

■ 信じない(Not believe)

■ 行動しない(Not act)

という壁を一つずつ、丹念に超えていかなければならない。
とは、まえにも述べましたが、

これは、読者心理、購買者心理、
つまりは、人間の欲求の複雑さに起因しているのです。

いろいろなライティングスキルの教材も出ていますが、
やはり、実際にあなたが、「あなたのコトバで書いていく。」
数稽古しかない、というのが私の結論です。


とりあえずは、現在の自分の身に合ったテキストに添って、
ストーリーを組み立てていく。
試行錯誤の連続です。

あなたが、「良い文章が書けた。」と思っても、
読者が受け入れてくれなければ(ブックマークが増えなければ)、
それは、読者(お客さま)にとって良い文章ではなかったわけです。


「情報起業とアフィリエイトの境界が消えようとしている。」

だからこそ、ビジネスとしてのブログ(ブログビジネス)の必要性を、
訴えているのです。

アフィリエイト文章は、売り込みの文章であっては売れない。

独自メディアは、達意の文が書けてこそのビジネスです。


現在のあなたの力量では、独自メディアに盛り込めない、
補助的情報をアフィリエイトすればいいのです。

ブログアフィリエイトが副業に最適(『ブログモ(blogmo)』)だとは、
そういう意味です。収益の多少を先立てないコト。

心構え(ビジネスとしての本副(主従)のマインドセット)が出来てさえおれば・・・


おとうさん いつも ありがとう

ボビー






posted by ボビー at 18:31 | Comment(0) | 独自メディアの展開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。