スポンサードリンク
Top ネットビジネス覚書 >閑話休題|ページビューを上げる工夫
2008年04月12日

閑話休題|ページビューを上げる工夫

前稿をUPしてから、五日が経過しました。

相変わらず、パソコン技能はちっとも上達していません。もともと、その気がないのですから、
パソコンに八つ当たりしても、おのれの怠惰を嘆いてみても、どうなるものでもありません。

それ以上に困ったことに、このインターネットとかパソコンとかいうモノが、
日本人の生活を向上させてくれるだろうか?
ネットビジネスなるものが、この国に、ビジネスとして定着するだろうか?
疑念に襲われてしまったのです。
このブログのタイトルを、いっそネットビジネス批判に変えようかとも思いました。

 (んなんで、ネットビジネスなんて大丈夫かよ?)

 ぜーんぜん、大丈夫じゃありませーん。

この前、記事を書いてから、何だか、ネットビジネスについて、自分が書くべきコトは、
すべて書き終わったな、という気分です。いや〜な気分。

 改めて、ボキャ貧を痛感しているわけです。

 
そこで今日は気を取り直して、少しテクニック程でもない、独自メディアのアクセス解析について私の考えを説明します。

先にご紹介したITmediaのニフティによる調査結果では
、一日のページビューが100以上のブログを、社会的に影響力のあるブログとしていますが、
多分、その過半は、アフィリエイトを主としたブログだと思われます。

アフィリエイトを主とした場合、一日100ページビューでは余程の成約率がなければ利益は出せません。
ご承知のように、

 アクセス数×成約率×単価=利益 です。

アフィリエイト・サイトがマーケティング、キーワード選定やアクセスアップに熱を入れるのは、
この商売の基本によるわけです。

すると、複雑なアクセス解析、どこの検索エンジンから、とか、検索上位表示のためのテクニックとか、
訪問者の属性とか、うるさい事が山ほど必要になるわけです。


ところが、独自メディアは、そんな煩わしいコトは一切おかまいなし、ひたすらコンテンツの充実に努めるのみ。
アクセス解析も、それぞれのブログポータルに備え付けのアクセス解析で十分です。

新聞、雑誌と同じように、読者数(アクセス数)がすべてなわけです。一種のブランディングと言ってよいでしょう。

一日一日のページビュー数だけ抑えておけば良いのです。

まず、ご自分のブログのページビューを一日100以上にしましょう。

テーマを絞るコトによって、おのずと読者の属性も絞られている。
アクセス数が上がらないのは、ひとえに記事に問題がある。

チェックポイントはそれだけです。

 最も自由なネットビジネス、それが情報起業です。


 
ボビー
 

 


タグ: PV数 上昇
posted by ボビー at 04:06 | Comment(0) | ネットビジネス覚書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。