スポンサードリンク
TOP> ブログビジネス|PCビジネス入門
2010年07月05日

稼ぎのマインド(商売脳)をつくる


1)アフィリエイターの95%はアフィリエイターではありません。

ネットビジネスに参入される個人の多くは、
アフィリエイトから始められるのですが、

よく語られるように、
その95%は月五千円も稼げていないのです。

ISP代、電気代、サーバー代、セキュリティーソフト代、・・・


月に1万、2万稼いだところで、小遣いすら出てきません。

その上、アフィリエイト・ノウハウを仕入れる、となれば、
実質、稼げているアフィリエイターなど、一握りなのです。


「まずは月1万円をクリアしましょう」というのは、
アフィリエイトにしろ、独自メディアにしろ、

それが、ネットビジネスの丁稚から番頭への、
小僧から僧正への第一歩だからです。

月1万円をクリアできなければ、稼ぎがないのですから・・・
いつまでたっても、丁稚や小僧のまゝです。

タダの消費者でしかありません。


何がしかの収益を上げられている方なら、
お分かりでしょうが、ブログの場合、

記事更新が、そして、記事内容のみが、
収益のカギなのです。

さらに、アクセス解析の分析から、
売れる商品、売れるテーマを導き出せる人だけが、
プロのブロガーになれるのです。



記事投稿が継続できない理由のひとつが、
コピー(記事)作成の作法がなっていないコトにあります。

「達意の文を目標に」というのは、
独自メディアを展開するための、
言わば、セルフブランディングの作法です。


これが、アフィリエイター(モノを売る人)にとっては、
コピーライティングの作法なのです。

売ろうとして売れるのではありません。
稼ごうとして稼げるのでもありません。


物も情報も、売れるべくして売れるのです。


コピーライティングの作法を身につけて、
モチベーションを保ちましょう。

起業家にとっても、
アフィリエイターにとっても、
不可欠のスキルです。

売れなければ、何もしなかったのと同じです。


あなたの商売脳を、短期間に育ててくれるのは、
コピーライティング。

お客さまの購買(購読)心理に添ったコピーライティングです。
ボビー




posted by ボビー at 19:03 | Comment(0) | ブログビジネス|PCビジネス入門
2010年07月07日

コピーライティングのテンプレート|ココロない者に明日は無い。


・お客さまは100%読まない。

・お客さまは100%信じない。

・お客さまは100%行動しない。


これは、もう、誰が何と言おうが、
コピーライテイングの決まりなのです。

そこで、これらの壁をヒトツヒトツ、クリアできさえすれば、
独自メディアは成長できるし、
あなたのブログからモノが売れるようになります。


この三つの壁をクリアする方法として、
提示されている経験則は、数多くあるのですが、

現実には、プロと言えるコピーライターは、
この日本国には皆無と言ってよいと思います。


あなたのブログのブックマークは100名をクリアしましたか?

あなたのアフィリエイトブログは月1万円をクリア出来ましたか?


コピーライトと言うと、すぐに
セールスレターの書き方を想いうかべるのですが、

コピー(Copy)とは何か? お分かりでしょうか?

字義どおりに解釈すれば、「写し」です。

「写真」、「写実」とか、パソコン操作ではコピペもコピーです。


以上の例ではつかめない、コピー(写し)ライティングの本質。

いったい、何を書き写しているのか?





それは、あなたのココロ(心)です。

ココロを写して、コトバにしているのです。



ココロ無い人にコピー(コトバ)ライティングはできません。

ココロ無い人がビジネス(自由への道)をスタートできるはずもありません。



コピーライティングにテンプレートはない」とは、
よく耳にするコトバですが、

テンプレートはあなた自身(ココロ)なんです。

あなたの起業脳・商売脳です。


もう一度、考えてみて下さい。

赤味噌(商売脳)と白味噌(起業脳)をあわせ味噌にする方法(コトバ)を・・・


コピー=ココロ(コトバ)無いモノに明日は無い。
ボビー


posted by ボビー at 16:58 | Comment(0) | ブログビジネス|PCビジネス入門
2010年07月15日

書いて、試して、繰り返す|顧客中心主義


6)ブログは作って、書いて、検証する。


■人の4つの学習タイプ

テンプレートというより、人の学習パターン。

@「なぜ、あなたの商品を知る必要があるのか?」・・・35%

A「あなたの商品は何なのか?」・・・22%

B「どうやって使うのか?」・・・35%

C「今、何をすればいいのか?」・・・8%

の4タイプに分かれるといいます。


なかでも、タイプCが起業家向きと言われています。

少数派なんですね。

それはともかく、人はこの四つの学習パターンに分類され、
また、この順序で学習、考えるのが常だとされています。

したがって、独自メディアもアフィリエイトも、
この順序で記述、叙述するのが得策であるコトが分かります。


どの一つを欠いても、読者の数十パーセントを逃すコトになります。

あなたのブログの精読率、成約率が上がらない理由がこのなかにあるとすれば、
お客さまの購買(購読)心理の原則をはずしている可能性があります。

コピーライティングといっても、ブログの文章ですから、
すべてを一気に書くセールスレターと違って、数回に分けて更新すれば良いコトです。

ブログは現在進行形のメディアですから、一挙にレターを構成する必要はありません。

何度でも、やり直しはできます。
がむしゃらに記事投稿しても稼げません。

お客さま中心主義を身に付けましょう。

書いて、試して、繰り返す。

ボビー




posted by ボビー at 19:18 | Comment(0) | ブログビジネス|PCビジネス入門
2010年07月17日

下手の鉄砲は数撃っても当たりません。


これまで、ご説明してきましたとおり、

PC初心者が、ネットビジネスを始めるにあたって、
その媒体をブログに限定するのが得策です。


将来、メルマガを発行するにしろ、
継続性のある情報ビジネスを展開するつもりなら、

ブログに
独自メディア(得意な分野の情報発信、趣味のブログ、生活上の工夫、・・・)を開設し、
記事投稿を重ねるコトです。


情報起業を遂げる場合も、
アフィリエイト収入を増やす場合も、

途中で挫折する理由の多くが、
記事投稿が続けられないケースです。


たとえ、記事の更新だけは続けられても、
いっこうに読者数が増えない。
アフィリエイト収益が増えない。

これでは、モチベーションは下がる一方です。


ブログ投稿の段階で、この有様では、
やはり、先が思いやられますね。

情報起業とアフィリエイトの境界が消えつつある。」とは、
前にも申しましたが、

言い換えれば、達意の文VSアフィリエイト文章を、
どこかで折り合いをつけながら、記事戦略を練っていく必要があるのです。


かつてのように、情報起業もアフィリエイトも、
「下手の鉄砲、数撃ちゃ当たる。」とはいかなくなっている。

つまり、お客さまの方が賢くなっている。

ネットビジネスの参入障壁が高くなっているのは、
読者の方が賢くなり、
アフィリエイターの工夫努力が足りないからです。


ブログビジネスを始めた人は、
すでに個人事業主、ビジネスパーソンたらんとする人のはずですから、

セルフブランディングの作法(達意の文)、
セールスレターの作法は身に付けておかねばなりません。

つまり、記事投稿を重ねるほどに、精読率、成約率が上がる
独自のライティングスキルを習得する必要があるのです。


リピーターの増加は独自メディアの、
成約率の向上はアフィリエイターの
ライティングスキルのバロメーターです。

それは、そのまま、
あなたのモチベーション・レベルを示しています。
ボビー



元パチプロ、
現在プロのコピーライターが言うのだから、
間違いはありません。

「下手の鉄砲は、いくら撃っても当たりません。」

お客さまを知り、商品を知り、自分を知る。


まずは、リサーチから入るのが、遠回りにみえて最速の王道です。

 『ステルス』 岡村正紀






posted by ボビー at 17:29 | Comment(0) | ブログビジネス|PCビジネス入門
2010年08月01日

コピーライティング術の真相|【商品】などなくても【モノ】は売れます。





















ボビー

▼商品などなくても、モノは売れます。
 
0→1を達成するコピーライティング術! 『ステルス』 岡村正紀


posted by ボビー at 19:58 | Comment(0) | ブログビジネス|PCビジネス入門
2010年09月21日

マーケティングとしてのアフィリエイト


ブログを再開いたします。


この2ヶ月というもの、メールをチェックする以外、
お勉強も、ネット上の作業もぜ〜んぜんでした。

それにしても暑かったですね〜。

いかがお過ごしでしたか?

あなたのポピュラーユニットは健在ですか?


私は、スコアを充実させ、
起業脳と商売脳、自己表現とコピーライティングのスキルを磨き、
両脳みそのバランスを保ちながら、合わせみそにし、
ネット上でのマーケティングを学ぼうとしている最中です。

この猛暑、酷暑、のもと、「ただ生存しているだけ」といった状況で、
とても大事なコトに気付きましたのでお知らせします。

幸い、熱中症を免れ、
どうやら、両脳みそがちょっと熟成したらしい。


どういうコトかと申しますと、
ネットマーケティングにおいて、
キーワードの選定はとても重要だ。」という、
あまりにもありふれた、アタリマエの事実です。

「キーワードなど屁のようなモノだ。」と、
豪語していた私ですが、
この2ヶ月間、ポ〜と生きていて、
「こりゃちと違うわい。」と思えるようになりました。

ブログビジネス(オンデマンド・ビジネス、情報起業)における、
キーワード選定法については、すでに記したとおりなのですが、
そこに、いざ、キャッシュポイントを置こうとすれば、
アクセスアップのための手立てが必要です。

つまり、アフィリエイト・ノウハウで強調されている
集客するための手段としてのキーワード選定ですね。


ビジネス系、非ビジネス系を問わず、
独自メディア内にアドセンス広告を貼り付けたり、
情報商材を紹介、アフィリエイトする場合にも、
訪問者との接点となるキーワードの選定は超重要なのです。

人と人との関係、コミュニケーションは「挨拶」に始まる。

インターネット上では、
「キーワード」、「キーフレーズ」が「挨拶」なんです。


ブログノウハウのマニュアルの多くが、
アフィリエイトノウハウであることを嘆いてきましたが、
こと、キーワード選定・記事戦略に関しては、この限りではありません。

独自メディア(ブログビジネス)を展開するためにも、
アフィリエイト活動は、マーケティングを学ぶ良い機会です。


詳しくは次回・・・


「キーワード」は「挨拶」です。
ボビー
posted by ボビー at 03:25 | Comment(0) | ブログビジネス|PCビジネス入門
2010年10月13日

「キーワード」はインターネット上の「挨拶」です。


さて、私が提案しているブログビジネスのコンセプトは、
大方つかめていただけたかと思います。

その展開の中核をなすのは、
言うまでもなく、「キーワード選定」です。

[アドセンス実践記]でもお伝えしましたように、
私のようにズレたキーワードでサイトを作成すると、

いくら記事を重ねても収益は上がりません。


これは、アフィリエイトにおいても同じコトです。

稼げずに止めていく多くのアフィリエイターは、
とにかく、「商材選定」(情報起業の場合は商材作成)と
「キーワード選定」の段階でつまづいている人が多いのです。

だから、記事を重ねてもキャッシュに繋がらない。
やがて、モチベーションも下がり、止めていく。

「売れている商品」、あるいは「売れそうな商品」を選び、
集客しやすい「キーワード」でブログを作る。

ブログ作成の前に、この正攻法を踏み外しているのでは、
ネットビジネスで成功できるわけがありません。


インターネット上では、「キーワード」が「挨拶」なんです。

日常生活でも、仕事上でも、オフラインなら
「挨拶」抜きの人間関係は考えられないでしょう?

「挨拶」という言葉の語源をご存知でしょうか?

禅の問答を集めた公案集『碧巌録』の中の一節、

「一言一句 一機一境 一出一入 一
からきています。

個人的な趣向から、またまたボンズのような説教だと受け止められても仕方ないのですが、
こと、ワークショップ運営に関しては、道元禅師に心酔している身の上、
もうしばらくお付き合いください。

「挨」は「押し開く、近づく」、「拶」は「迫る」という意味です。

本来、師が弟子の心を推察し、弟子が師匠に応答を迫るという、
心と心のぶつかり合いを意味していたのです。


お分かりいただけたでしょうか?

ネットビジネスで「キーワード選定」がいかに重要か。


稼げないアフィリエイターの多くが、
「稼ぎの仕組み」(ポピュラーユニット)を構想出来ていないばかりか、
オフラインでも必要な「仕事の段取り」がなっていないのです。

「商材選定」→「キーワード選定」→「ブログ作成」→「コンテンツ作成」→「販売者提携」→・・・

マーケティングを学ぶのに、アフィリエイト活動が良い機会だというのは、
以上のような理由からです。

本業にも裨益するところ大だと考えます。
ボビー



posted by ボビー at 18:19 | Comment(0) | ブログビジネス|PCビジネス入門


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。