スポンサードリンク
TOP> アドセンス実践記
2009年05月28日

アカウントの管理には十分、留意してください。

 『アドセンス・パック』 16日目。

 「アドセンスの結果を確認しましょう。 すでに報酬が入っているハズです。」

 キチンとやれば、まとめサイトには10記事以上、ブログの数も10個以上になっているはずですから、
 私のように、余程ずれたキーワードでもない限り、何ほどかの収益が上がっているはずです。

 このブログにも以前、アドセンスが貼ってあったのですが、
 『アドセンス・パック』の作業手順の説明を始めるときにはずしました。

 $7.54というのは、ほとんど、このサイトから上がっている報酬です。(くふふ)
 アドセンス単独で実験するためには不適と思ってはずしました。

 前回もお伝えしたとおり、私のアドセンス用ブログ群は再編の要あり、と判断したため、滞っています。


 これからも、ブログを量産していかなければならないのですから、
 アカウントの管理には十分、留意してください。

 次回は21日目となります。

 
アカウントには、会計という意味もある。


 
ボビー




posted by ボビー at 16:26 | Comment(0) | アドセンス実践記
2009年06月02日

やるか、やらないか?それだけ。

 『アドセンス・パック』 21日目。

 そのまま、引用します。訴えないでください。

 「 開始から3週間が経過しました。この時点で、
  作ったブログの数は 20個を超えていますか?
  ワードプレスで作成したブログ(まとめサイトのことです)の記事数は50を超えていますか?
   まずは、この数字を目標としてください。
 手順通りにやれば月1万円の基礎はできています、
 この作業を続け、目標に届かなった場合、どこかでつまづいています。」

 結局、やるか、やらないか? それだけです。

 単純作業をコツコツと。
ボビー

 
 
タグ: 単純作業
posted by ボビー at 16:44 | Comment(0) | アドセンス実践記
2009年06月03日

ポピュラーユニット|売れる仕組みの単位

 『アドセンス・パック』 22日目。

 『アドセンス・パック』の1.では各種ブランドの紹介と、商品の説明などで、芋づる式にまとめサイトを 作っていく実践結果が報告されています。

 2.ではその結果を踏まえて、例として、今度はサッカーのJリーグや、海外リーグをまとめサイトにし  て、サッカークラブ名ごとに、ブログを量産していき、
 より大きなまとめサイトを育てていこうという手順が説明されています。

 売れる仕組みの単位(ポピュラーユニット:PUと名づけました)
 がピラミッドであり、最後に出来上がるカタチもより大きなピラミッドにしか成りません。

 初心者脱出のためには、ブログを量産するという数稽古は必ず必要なのですが、
 これは、たぶん、お勉強好きな、このブログの読者、今後、ご自分のビジネスを展開しようとされる場合、
 効率だけでなく、とても能率の悪いやり方だと気づかれることでしょう。

 アドセンスに限らず、数稽古の作業を続ける中で、
 独自のPU(ポピュラーユニット)を工夫してみて下さい。
 数学的というより、算術的なモノになるはずです。

 私たちは数学的に生きるコトはできません」。
 無意識のうちに算術的(ポピュラー・文化的)存在なのです。
 
ボビー
 

posted by ボビー at 17:07 | Comment(0) | アドセンス実践記
2009年06月04日

労少なくして益多し|ポピュラー・ユニット(設計図)の威力

 『アフィリエイト・パック』 23日目

 昨日、お伝えしたように、『アフィリエイト・パック』のPU(ポピュラーユニット)はピラミッド。
 これを量産していっても、やはり 大きなピラミッド(PU)です。

 Jリーグ、欧州サッカーなどのまとめサイトでブログを量産していき、
 さらに大きな”サッカー・クラブ”といったキーワードでまとめサイトを作っていく。

 テキストにも書かれているように、ビッグサイトでは結果が出るまでに時間がかかる。
 さらに”現代スポーツ事情”などと大きく構えたら、とても初心者の手に負えるシロモノではありません。

 どんなジャンルでも、ピラミッド方式というのは、「労多くして益少なし」です。

 数稽古のつもりでアドセンスサイトは量産してください。

 
 一方、PU(ポピュラーユニット)を構想するのは、質的な稽古。

 まさに、日記系ブログ(独自メディア)を続けてきたあなたの独壇場なのです。
 完成されたアドセンスのPUを構想・設計した上で、
 作業を進めれば、「労少なくして、益多し」の世界が眼前に現れることでしょう。


 先日、とある銀座の宝石店で無料ダイヤの配布キャンペーンを催したところ、
 5,000名もの人が並んだそうです。

 その集客法の是非はともかく、ブログ・マーケッティングの核心を示唆しているとは思われませんか?


 次回は最終回(30日目)です。
ボビー


posted by ボビー at 19:47 | Comment(0) | アドセンス実践記
2009年06月12日

再現性のある初心者脱出への道筋

 『アドセンス・パック』 30日目

 始めて、ようやく30日が経過しました。

 まとめサイトに50記事、小さなキーワードで作ったブログが50個(1ブログあたり3〜5記事)出来て いれば、$50の報酬はあがっているかもしれません。
 
 このピラミッドPUを一ヶ月1ユニットづつ積み上げれば、
 二ヶ月目には$50+$50=$100を達成できる、という寸法です。

 現実には、まとめサイトが強化されてくるので、
 二ヶ月目にはこの2倍程度の報酬が得られていると推測できます。

 いずれにしろ作業を継続しなければ、何も達成できないわけです。

 アフィリエイトで月五千円も稼げない人が95%だというのは、
 結局、この地道な作業をしていない、ということの証明でもあるわけです。

 3.で動画ファイル付きで解説されているブログ作成上必要な基本用語が作業として、
 あるいは手順として理解されていなければ、どのようなネット起業も構想しようがありません。

28項目にわたって解説されていますが、アドセンス申請、キーワードの選び方、サイト作成の仕方、サイトタイトルの決め方、記事タイトルの決め方、アドセンス用記事の作成、検索エンジン登録、サイトマップの登録、pingとトラックバック、アクセス解析、などの用語を作業として理解していく(身に付ける)コトができなければ、いつまでたってもノウハウやツールは絵に描いた餅のママ、死蔵されてゆく運命です。

 まるで初心者だと自認している方には、
 他の高級?なテキストやレポートの類を遮断して、真剣に取り組んでみるよう、おすすめします。
 365日間返金保証もあることですし・・・

 
 私の場合、独自メディアの展開と伴走するカタチで、アドセンスサイトを考え、
 ブログのスキルを向上させていきます。

 不定期にはなりますが、アドセンスで稼ぐ部分について進歩が見られれば、
 その都度、経過報告いたします。

 一ヶ月間、お忙しい中、お付き合いいただき、ありがとうございました。
 
ボビー


アドセンス収益の現在値$7.54

アフィリエイトパーフェクトマスターズキット2011
タグ: 再現性
posted by ボビー at 17:23 | Comment(0) | アドセンス実践記
2009年08月11日

絶対的作業量不足|副業だからって片手間じゃ無理

『アドセンス・アフィリエイト・パック』によって、
アドセンスを意識したブログ作りを始めてから90日目となります。

その間、何をしていたか?と申しますと、20ブログを作成し、
それにいくつかの記事を投稿してみました。

1記事しかないモノもあれば、10記事をオーバーしているブログもあります。

『アドセンス・パック』のポピュラー・ユニット(PU)は、
先にご説明したようにピラミッドです。

まとめサイトは別にして、同一ジャンルのキーワードでブログ(サイト)を量産してゆき、
月平均1ドルサイトを50個つくれば50ドル、100個作れば100ドルという算段です。


私のやり方は、ジャンルにも、キーワードの大小にもこだわらず、20ブログです。

したがって、まとめサイトというのは、あらかじめ設けません。

記事投稿に苦もなく、アドセンスに限らずアフィリエイト収益が得られれば、
それでよしとするスタンスです。

記事を投稿しているうちに、新たなキーワードに出会えれば、新たにブログを作っていくのみです。

当面、20サイトの記事を10〜20にもっていくのが目標です。

中には、独自メディアに育つブログが出来るかも知れない。

情報起業のネタに使えるモノが見つかるかもしれない。

もちろん、いつまで経っても成果の出ないブログで終わるモノも出てくるでしょう。
それは将来、バックリンク・サイトとして活かせばいいだけのことです。無駄にはならないと思います。


あくまで日記系ブログ(独自メディア)を軸として
他のメディアを利用するための仕組みづくりですから・・・

このPU(ポピュラー・ユニット)を名づけてスコアとしました。

スコア(score)には、20個のマトマリのほかに得点、楽譜などの意味もあります。

あなたのPUを構想する上で参考にしていただけたら幸いです。


そこで、ブログ作成に要する時間・作業量のコトに触れておきたいと思います。

アドセンスにしろ、アフィリエイトにしろ、情報起業にしろ、
一定の成果を出すには、このPU(設計図)を実際に構築しなければなりません。

つまり、最低でもやらねばならない作業があるわけです。

たとえば、1ブログの作成に1時間、1記事投稿に30分の時間が必要だとすれば、
20ブログそれぞれに10記事を達成するには、20*1+200*0.5=120時間が必要となります。

一日2時間を作業に当てれる人なら2ヶ月を要するわけです。

始めたばかりの頃は何の収益も期待できません。
他の労働対価のコトを考えれば、2〜3ヶ月は無給に耐えなければならないわけです。

副業だとしても、これは自営業と心得て取り組むべき作業時間=自己投資なのです。

すでにアフィリエイターとして生計を立てている人でも、ほったらかしなどありません。
4〜5時間/日の作業などザラです。

ましてPC初心者が、片手間で、ほったらかしで月ン十万円など考えるコト自体、
妄想だと言わねばなりません。


私はやみくもにスコアをおすすめしているのではありません。
同じ初心者として、しかし、行動チャートの専門家として、
あなたの最初のつまずきを防ぎ、より能率よく、より楽しく作業を進めていただけるコトを願って
このPU(スコア)を提案しているのです。
ボビー
タグ: PU スコア
posted by ボビー at 21:06 | Comment(0) | アドセンス実践記
2009年10月25日

アドセンス・ルール

これはアドセンスに限らないのですが、経済活動というのは、
その時代のルール(規約・規則)にしたがって行われ、行われるべきものです。

特にインターネットというのは技術的ルールの積み重ねによって進歩してきたものですから、
ブログに関しても、アドセンスの広告掲載に関しても、
このルールに違反してはビジネスとして成立しようがありません。


アドセンサーになるにしろ、独自メディア(日記系ブログ)にアドセンスを貼るにしろ、
記事内容とアドセンス・ルールの適用には節度が必要です。

すでにお持ちの方も多いと存じますが、
もう一度、Insider's Guide to Adsense をご案内させていただきます。


それ自体が優れたアドセンスの入門書でもあります。

すでに何らかのアドセンス商材をお持ちの方も一読、再読されたし。

ビジネスにおけるアドセンスの活用法まで、多くのヒントが得られると思います。

soon http://www.google.co.jp/intl/ja/adsense/insiders-guide-to-adsense-ja.pdf

ボビー
タグ: 経済はルール
posted by ボビー at 02:10 | Comment(0) | アドセンス実践記


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。