スポンサードリンク
TOP> 特典|キーワードの拾い方
2009年02月08日

稼げるキーワードは訪問者からの贈り物

 
ア モレ ヌ メ ヲ

 Do you do you ?


 
ボビーです。



 今週のキーワード。

 
ビジネス 覚書 (6/187,000),(6/732,000)

 ビジネス 文章 覚書 (-/- yahoo)

 2009年を生き抜く知恵10選 (11/3,868)



ブロガーに限らず、ビジネス一般において、適切なキーワード選定が
成否を決する鍵であるコトはご承知のとおりです。

この特典では、例として、キーワード(検索結果順位/検索件数)のカタチで示していますが、
読者増、稼げるブログにするには、分母は検索件数ではなく、月間検索数の多いモノ
(少なくとも1,000以上)から選ぶ必要があります。

そこから先があなたの腕のみせどころ。タイトルのつけかた。キーフレーズ、
キャッチコピー、さらにテーマに添った文章力となります。

稼ぎを優先すると、お呼びでないキーワードで記事を重ねたあげく、稼げない。
あるいは、続けれない、収益が安定しない。といった結果が待ち受けています。

日記ブログから始めて、読者から頂いたキーワード(テーマ)を中心に
独自メディアを展開する中で、あなたを呼(読)んでくれる(コールガールみたいですが)
稼げるキーワードが与えられるのです。

その間、何もしないわけではなく、ひそかにビジネススキルを磨き、
表現力(ブログでは主にその文章力)を鍛えてゆくのです。


これぞ、無駄な労力を費やさない無敵のマーケティングだとは思いませんか?

本日も、修行に明け暮れされている道元禅師に、お忙しい中、お出まし願います。

 「自己をはこびて万法を修証するを迷とす、万法すゝみて自

己を修証するはさとりなり。」          『現成公案』



 
無敵のキーワード選定法と称する所以です。


 
黒ハート

 



posted by ボビー at 18:33 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方
2009年02月15日

起業を準備する独自メディア

 
 
ア モレ ヌ メ ヲ

 Do you do you ?


 
ボビーです。



 今週のキーワード。


 
達意文 (5/61,100)

 恒心なければ恒産なし (9/10 yahoo)

 覚書 英語 ビジネス 例 (115/244,000)


 
起業、その前支度・前段階としての独自メディアの展開

大体のビジョンは見えてきたのではないでしょうか?

起業にインターネットを活用する。すでにネットはビジネスの必需品であり、
ネットビジネス(アドセンス、アフィリエイト、情報起業、オークション・・・)はインターネットを用いた仕事なわけです。


多くの日本人にとって、インターネットを活用するにあたっての大きな問題は、
英語国民にとっては地続きのビジネスの道具であるにもかかわらず、
それが自分の生活なり、仕事なりの延長上に位置づけられていないコトなのです。

職業上の道具ではなく、自分の生活、仕事の延長上にインターネットを使えるようにするには、
まず、二つの大きな課題(ハンディキャップ)を克服する必要がありそうです。

ひとつには、自己表現力(アナログ)
自分の言葉で記事が書けるように訓練するコト。

ふたつには、インターネットの全体像をつかみ、
いまの自分に必要なスキルを身に付けるコト(デジタル)です。

 
独自メディアを運営するのは、起業以前に、自らを市場化テストにかけ、
適性を発見し、プロのブロガーとして、独自のビジネスへの展望を開くためなのです。

ビジョンのないところでは、モチベーション(継続力)もつかないし、
ツールの選択眼も養われるコトはありません。

 
黒ハート
  

       *   *   *   *   *


 
タグ: 起業 準備
posted by ボビー at 18:02 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方
2009年02月22日

情報資産=タダモノではないブログ

 
ア モレ ヌ メ ヲ

 Do you do you ?


 
ボビーです。


 今週のキーワード。

 
記事お小遣い (2/2,020,000)


 タダの日記から、一歩を進めるための記事の作成練習です。

 
稔る 辞書 (6/39,100)


 ボキャ貧から脱出するには、内外の良書を読む以外に方法はありません。
 やがて、文章表現のコツはつかめてきます。

 
意おのづから通ず (3/38,800)


 達意の文が書けるようになったトキ、
 あなたのブログはタダモノではない情報資産になります。


 
恒産なければ恒心なし (7/1,540,000)


 タダモノではないブログにおいて、恒心も恒産も叶えられています。

 必然的に起業のトキを迎えたのです。


 
いま、インターネットは起業のトキ。


 
早く始めたほうがいいに決まっています。やらなきゃ


 
おしおきだべぇ

 
黒ハート
タグ: 情報資産
posted by ボビー at 20:22 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方
2009年03月01日

成功者に隠された24の心の鍵

 
ア モレ ヌ メ ヲ

 Do you do you ?


 
ボビーです。



 今週のキーワード。

 
恒産なければ恒心なし (6/10,700)


 不況風の下、恒産があっても、恒心を失っている人たちで街はあふれています。
 恒心を失えば、恒産もなくなりますよ。

 と同時に、恒心はあるのに、恒産を作れない人もあまたです。

 何故でしょう?

 
鍵 覚書 (4/1,210,000 - yahoo)


 問題解決の鍵は、このブログの随所に隠してあります。

 まだまだ拙い文章で申し訳ありませんが、懲りずに読み返してみてください。
 何かの気づきが得られれば幸いです。

 
ネットビジネス19の神話 (7,10/137,000)


 独自メディアの展開のタイトルで、10回にわたり解説を加えています。
 
黒ハート

タグ: 成功 秘鍵
posted by ボビー at 20:21 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方
2009年03月08日

MOT-もっと手づくり

 
ア モレ ヌ メ ヲ

 Do you do you ?


 
ボビーです。


 今週のキーワード。

 
ネットビジネス 2009 (9/272,000,000-yahoo)


 このブログでは、「ネットビジネス」というような特殊なビジネス形態はない。
 ただ、個人事業主や起業家(これから起業を志す人を含む)たちが、
 自分の生活や仕事の道具として、インターネットをどう活用してゆけばいいのか?を模索しています。

 そこで、ひとつの方法として独自メディアの展開という案が浮上してきたわけです。

 百年に一度とも言われる大不況のなかでも、生き残る企業や団体はここかしこに存在する。
 それは、構成員(つまり個人)がしっかりしているからです。自分づくりに余念がないからです

 先日、MOT(Management of Technology 技術経営) Platformなるモノが発足しました。

 MOTの意味は「技術に立脚する事業を行う企業・組織が、持続的発展のために、
 技術が持つ可能性を見極めて事業に結びつけ、経済的価値を創出していくマネジメント」です。

 特に異論はないのですが、「技術」の意味が狭義に過ぎるので、かえって分かりにくい。
 私たちは、自分の知れる限りの技術を駆使して生活しているのです。

 自己表現のすべては技術だと言っても過言ではありません。

 持続的発展、可能性というのは個人の持続性、可能性の集積です。
 今日、経済的価値は、市場が創出するモノであって、マネジメントできる状況にはありません。

 トレンドを知るコトが先決なのです

 経験則が通用しなくなっているのですから、
 日記なり、独自メディアを通して探るしか手がないのではありませんか?

 
 個人的には、この日本国では、デジタルな技術ではなく、アナログな技術(文章表現もそのひとつ)の方に 可能性を感じるのですが・・


 
アドセンス 英文 (9/509,000)


 独自メディアにアドセンスを導入するのは、英文サイトの方がクリック単価が高いといった、
 キャッシュポイントを作るがためだけではありません。

 多くの日本人が、ずっぽり、貨幣は円でしか考えられなくなっているからです。
 アドセンスは$(ドル)決済ですよね。

 それに、独自メディアを展開すれば、日本国中、世界中の人たちに情報を発信できる。
 あなたの理解者を世界に求めるコトが出来るのです。

 メディアとしての成否にかかわらず、市場とか、相場といった捉えどころのない
 イキモノの動きを読むスベまで体験するコトになるのですから・・・


 
理屈より 手かせ足かせ 最奥の手


 あなたも、手づくり感覚を味わってみませんか? 
黒ハート

 
タグ: MOT 技術経営
posted by ボビー at 14:14 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方
2009年03月15日

文章上達の最短コース

 ア モレ ヌ メ ヲ

 Do you do you ?


 
ボビーです。


 今週のキーワード。

 達意の文 (1/5,030)


 達意の文、つまり、あなたの意図が人に分かってもらえる文章を作成するためには、
あたりまえですが、伝えたいコトが自分でよく理解されている必要があります。

 テーマが絞れている場合には、おのずとそのテーマに関する情報には日常的に注意が向くし、
より理解を深めるために、あらゆるメディアを活用し始めるでしょう。

 それから、作文の技術、表現法を学び、自分の意思が読者に伝わるように
文章表現の訓練をしなければなりません。


 こんな風に説明すると、なんだか、とても困難な道に感じられるかもしれませんが、
困難さは、実は、この日本の社会教育環境の方にこそあるのです。

 自分のコトバで、自分の考えや思いを表現する方法を教えられてこなかったのですから。

 社会教育、殊に学校教育に大きな期待は抱けない以上、私たちは自己教育していくしかありません。
 しかも、ビジネスにあっては焦眉の急(私のプロフィール画像をご覧下さい)です。

 最短の文章上達法があります。

 それは、自分に向けて、自分が読んで分かるように記事を書くコトです。

 自分が何を言っているか分からない、自分にも理解出来ないような文章を人に分からせようなんて、
 どだい無理です。酔狂です。恐喝です。

 コトバを客観的なモノとして扱う訓練が、
 あなたの存在理由、存在価値を見出すための最短コースでもあるのです。

 
 あなたのブログの愛読者はあなた。愛してる〜っ! 
黒ハート

 
タグ: 文章 上達
posted by ボビー at 17:36 | Comment(1) | 特典|キーワードの拾い方
2009年03月22日

十人十色のビジネスモデル

 
ア モレ ヌ メ ヲ

 Do you do you ?


 
ボビーです。


 今週のキーワード。

 
ビジネス 覚え書き (1/545,000)

 鍵 覚書 (1/1,180,000)

 返金日覚書 (7/194,000 -yahoo)



 まっさらな自分(初心)に帰って、このままで良いのかどうか?
 自分のたな卸しから心機一転、生活・人生を出直しましょう。

 今日のビジネス環境は、経験則が通用しない場合の方が多い。
 まさに、「当たるも八卦、当たらぬも八卦」のありさまです。

 とにかく自分のアタマで考え、判断しながら、試行錯誤を繰り返していくしか手がありません。

 十把一絡げの時代はすでに終わりを告げ、
 いまや、十人十色の時代に突入しているのですから。

 ビジネス成功の鍵は自分の中にあります。そもそも、ビジネスであれ、日常生活であれ、
 自分がやる以外、誰かが替わりをしてくれるわけではありません。

 まず日記系ブログから始めて、思考の整理を兼ね、自己表現力としての文章力を鍛えながら、
 ビジネスに結びつきそうなアイデアを少しずつカタチにしていく。
 独自メディアと呼べるモノにまでなれば、そのトキすでに起業の条件は揃っているはずです。

 試行錯誤とは言っても、ただやみくもに進めるのではなく、起業の必然性に従うのですから、
 希望を失うようなコトは、まず無い、と言って良いでしょう。ビジネスに繋げれなくとも、
 今までより、ずっと元気に、楽しいクラシを手にしているはずですから。

 ブログを覚書にしない手はありません。


 
いろいろに咲き乱れましょう!

 
黒ハート
posted by ボビー at 17:16 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。