スポンサードリンク
TOP> 特典|キーワードの拾い方
2009年03月29日

まさか!私でも・・・独自メディアが作れるなんて

 
ア モレ ヌ メ ヲ

 Do you do you ?


 
ボビーです。


 今週のキーワード。

 独自メディアが作れるなんて (1/373,000)

 このブログを始めた当初、私は、アドセンスやアフィリエイトをこれから始める人たちに、
 出来るだけ初期投資を抑えるためのヒントを提供出来れば、と、
 同じPC初心者である私の経験をお伝えするつもりでした。

 いわゆるネットビジネスに参入しようとしていたのです。

 ところが、記事を投稿しているうちに気づきました。
 ブログとはもともとウェブ上の通信記録ではないのか? だったら、
 「ネット初心者がはじめに取り組むべきネットビジネスは情報起業ではなかろう
 か?」 と。

 さらに記事を重ねていくうちに、
 (PCスキルの乏しい私のような者には、いくら急がば廻れ、と言われても、
 新たなスキルを身に付けていくのは、やはり、気が折れる。)と感じ始めてもいたのです。

 もうひとつ、仕事柄、本名でネット上の行動ができない、という制約もあったのですが・・・

 
 そして、辿りついた結論がビジネスとしての独自メディアという方法なのです。

 こんなキーワードで検索をかけてくださった方に、この場を借りて、御礼申し上げます。
 このブログのサクラじゃあるまいか!と目を疑ったほどです。(くふふ)。

 そうなんです。

 PC初心者のあなたでも、プロのブロガーに成れるんです。


 以下のキーワードなど、影が薄くなるほどのインパクトを私に与えてくれました。
 重ねて御礼申し上げます。


 
ネット 覚書 (1/10,100,000-yahoo)

 ビジネス覚書 (1/3,600,000)

 ビジネス 文章 記 以上 覚書 (1/107,000-yahoo)

 ネットビジネス 2009 (2/295,000,000)

 鍵 覚書 (2/1,180,000)

 文章 上達法 (5/295,000,000)

 文章・覚書 (7/2,890,000-yahoo)

 ネットビジネス (10/678,172)

 


 影を薄くした穴埋めは後日しっかりいたしますので、本日ところは大目にみてください。

 
あなかしこ。

 
黒ハート


タグ: 独自メディア
posted by ボビー at 19:38 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方
2009年04月05日

クセになりそうなブログが売れるブログ。

 
ア モレ ヌ メ ヲ

 Do you do you ?


 
ボビーです。


 これまでのブログ記事、特典によって、日記系ブログや独自メディアを通じて
 マーケティングやキーワード選定法をいかに効率化出来るか?
 大体ご理解いただけたことと思います。

 このブログへの検索ワードもこれまでご紹介したモノの範囲に収まってきました。

 また、検索エンジン経由のキーワードでは、
 検索結果1ページ目からのモノが95%程度を占めているコトもはっきり見て取れます。

 右も左も、新規顧客(読者)獲得のためにSEO対策に躍起になる理由が、
 いまさらのように理解できた気がしています。

 しかし、独自メディアにおいては、何よりも、その記事コンテンツの充実がいのちです。


 そこで今回の特典からは、検索ワードとの対話の中から、
 どのようにあなたのブログのキーフレーズを作るか?

 タイトルの決め方、説明文の作り方の要点について私見をお伝えして参ります。

 その重要さは、単に検索エンジン対策というよりも、
 記事投稿を楽しく続けていくための鍵だと考えるからです。


 記者や作家は、「記事を書いてこそなんぼ」の世界。
 為替のディーラーは、「売り買いしてこそなんぼ」の世界を生きています。

 市場に参入し、そこで試行錯誤を繰り返しながら、腕を磨いていくわけです。

 ブロガーにおいてもしかり。この持続可能な訓練を抜きにして成功はありえません。
 ましてや、文章表現の初心者がいきなり収益を上げれるわけもないのです。

 あなたが掲げたテーマがあなたを引っ張ってくれなければ、
 自分はもとより、読者だってついて行き様もないではありませんか?

 あなたも読者もともにハマるテーマの表現法からスタートします。

 まことに、習慣は第二の天性です。

 クセになりそうなブログは売れるブログです。

 共によろこび、ともに悩みながら、インターネットをその輪(リンク)が拡がっていく
 相互扶助の世界(インターネット)にしましょう。


 
ああっ、クセになりそっ!

黒ハート


 


 
posted by ボビー at 23:17 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方
2009年04月12日

記事が書けません|非常事態宣言

 
ア モレ ヌ メ ヲ

Do you do you ?


ボビーです。


 記事が書けません。

 (書いてるじゃねぇか?)

 はい、書いてはいますが、上の空です。申し訳ありません。

 今週は、検索ワードの集中砲火を浴びて、なんだかアタマが真っ白。

 ア ウ ウッ!

 援けて下さい! 


 困難を極める時代の空気を呼吸しながら生きていくしかないのですから、
 こんなコトは、日常的に起きても仕方ないのかも知れません。

 力不足を痛感しています。

 他でもない、タイのバンコクで起きたASEANの関連会議へのデモ隊の乱入。
 続いて今日の午後発令された非常事態宣言。

 独自メディアを展開するには、アタマ以上に胆力を鍛える必要がありそうです。

 起業というのは、自体、市場の健全化を促す個人的行為でもあるわけですから。


 テーマの絞り方については、次回までお待ちください。 
黒ハート
タグ: 非常事態宣言
posted by ボビー at 21:07 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方
2009年04月19日

四輪駆動でテーマを絞る

 
ア モレ ヌ メ ヲ

 Do you do you ?


 
ボビーです。


 前回の特典では失礼いたしました。何だか私のほうが特典を頂いたような。アベコベでしたね。


 日記系ブログで検索ワードなり、キーワードなり、拾えるようになってきたら、
 あなたのブログのテーマを絞り込む必要があるのは言うを待たないと思います。

 分かりやすくするために、このブログの経過を使ってご説明いたします。

 私は、『愛は投資のエッセンス』という壮大なテーマを掲げて出発しました。

 これは、いまでも変わらぬテーマです。

 一にも二にも欲に振り回されがちな現代人が、自分の成長、仕事の質、生活の質的向上を図ろうとすれば、 やはり、自分の立ち位置をまずはハッキリさせる。つまり自助努力が必要なのではないか?

 外的投資に限らず、自己投資(簡単に言えばお勉強)の不足です。
 それも、実践的お勉強にブログはおあつらえ向きのツールであるコトに気づいたのがコトのはじまりです。

 私も、最初はいわゆるネットビジネスに参入しようとしてブログを始めたのですが、
 ハタと立ち止まってしまいました。

 アドセンスやアフィリエイトのノウハウをそのまま実践し続けるコトで、
 はたしてホントウに自分のやりたいコトができるのか?

 人に自分の抱えている問題や、意見をホントウに伝えていけるのか?

 
 このブログを続けているうちに分かってきたコトは、自分も含めてPC初心者に最も欠けているのが
 コミュニケーション能力だという哀れな現実です。

 ブログは、インターネットは、まずコミュニケーション・ツールなんです。
 初めっから商売道具だったわけではないんです。

 欧米の金融資本やメディアがその利用価値に気づいてからというもの、
 瞬く間に全世界を覆うほどの媒体に成長してきたのです。

 彼らの政略、戦略に対する洞察を抜きにネットビジネスは語れません。

 
 はじめから読んで下さっている読者ならお気づきだと思いますが、
 最初のタイトルは『ネットビジネス覚書』、
 説明文は「インターネットとマジで向き合う人たちとともに」でした。

 それから一年、訪問者の検索ワード、すでにネット起業を果たしている方の商材やメルマガ、
 無料レポート等との対話を通して、現在のようなブログタイトル、説明文に落ち着いているところです。

 最初に掲げたテーマが壮大だったため、ここまで絞り込むのに一年も費やしたのです。

 不器用にも程がある。

 我ながら呆れてモノを言ってます。


 ちょっと前置きが長くなってごめんなさい。
 これでも一所懸命なんですから ・・・


 テーマの絞り方でしたよね。

 おしぼりを用意してください。

 それがあなたのテーマです。


 ハイ、絞りま〜す ・ ・ ・ ・


 何通りの絞り方がありましたか?







 4通りですね。

 解説は次回。おたのしみに!


 
ボビー四刀流

 
黒ハート

タグ: 四輪駆動
posted by ボビー at 21:00 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方
2009年04月21日

屁もしないような人は、ネットビジネスあきらめましょう。

 屁こそキーワード!

 屁がキーワードです。

 お分かりですか?

 
屁もしないような人は稼げません。


 私はスタッフにいつも言っています。

 「ヘっていうのはメシのタネなんだよ」って。

 その証拠に、ネットビジネスなんてやってる輩を見てご覧なさい。みな屁こき虫じゃありませんか。
 四六時中、屁(キーワード)のコトばかり考えてる。
 「フェティシズムもいいかげんしたらどうか」と忠告したくなりますよ。

 でも、生活がかかってる。

 屁をしないと健康に悪いだけじゃなく、人が自分のサイトに訪れてくれない。
 したがって、メシが食えなくなる。

 みんな命懸けなんですよ。屁を咬ますコトが ・・・

 一杯あるんです。メシの種なんて。

 キーワード検索サイトなんて、もう部屋中が臭くて臭くてしようがないほど、
 窒息して死にそうなほどあるんです。

 いま、アフィリエイターの多くが使っているFerretがいい例です。
 名前もフェレットなら、機能を高めてフェレット+(Ferret+)。

 あきれてモノを言ってるんですが、「もういい加減にしてくれ」と。


 
屁から始まる記事戦略


 
 かくして、記事戦略はヘから始まる。

 私がコピペだの、リライトによる記事作成をおすすめしない理由は、
 以上のような自然な事実に基づいているのです。

 いかがですか? 論理的でしょっ!

 これを読んでいるあなたっ!

 イマ、屁をしてごらんなさいっ!

 千人に一人も適わぬ夢のまた夢。

 しようと思って出来るもんじゃないんですよ! 屁は!!


 屁の探索(キーワード・サーチ)など、今日を限りに、どうか、止めてください。

 屁は、あなたの中にしかないんです。

 出るトキには出るんです。

 仕方ないでしょっ!

 クソだって、小便だって、しようとして出来ますか?

 んなもんです。


 キーワード選定(ヘを選ぶ)、ネタ探し(クソ探し)、記事戦略(尿漁り)、
 み〜んな自分の中にあるんです。

 捜してキーワードは得られません。ネタが探して得られますか? 
 オシッコ(記事)に戦略などありますか?

 もつと泰然自若に構えましょッ!


 
屁もクソも小便も、毎日更新してこそ健康でいられる。


 
記事は毎日更新しさえすれば儲かるのです。


 
ボビー
posted by ボビー at 03:23 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方
2009年05月03日

インターネットバカ|タイトル作成法

 
ア モレ ヌ メ ヲ

 Do you do you ?


 
ボビーです。


 あなたのブログ読者の検索ワードからキーワードを選ぶコツもつかめてきた頃だと思います。

 今度はブログのタイトル、説明文づくりですね。

 キーワードはもちろんのこと、ブログのテーマが絞られていないと、
 記事の投稿にも身が入らないし、続けれません。

 ある関心事に従って自分の脳活動は無意識に働き始めるのですから。

 関心事、あるいはテーマは、自分だけでなく、読者にも関心をひくように、
 端的な文にしておく必要があります。

 そのためには、キーワードは二語乃至三語をピックアップします。

 二語の場合の例:(インターネット,バカ)

 
インターネットはバカである。

 バカなインターネット。


 この記事のタイトルのように、二語をくっ付けてインターネットバカとやることもできますが、
 大ざっぱにその語の順序だけを考慮すれば二語なら二文、三語なら六文、四語なら二十四文、・・・
 とうなぎ上りに考えられる文の数は増えていきます。

  順列のお勉強でした。

  1!=1、2!=2、3!=6、4!=24、5!=120、・・

  
 二語の例をつづけます。

 (ビジネス,壁)

 
ビジネスの壁。

 壁がビジネス。


 (覚書,穴)

 
覚書とは穴のコト。

 穴に覚え書き。
 

 
 お手元の本のタイトルをご覧になればわかるコトですが、さすがに一語というのは稀ですね。
 たとえ一語であっても、副題がゴチャゴゴチャくっ付いているでしょっ。

 余程の専門家でもない限り、一語でビジネスは無理なんです。

 ヘロドトス『歴史』みたいにね。(くふふ)


 余談ですが、1!=1は納得ですが、なぜ0!=1なんでしょうね。

 数学が嫌になるわけです。


 
キーワードは三語セットで

 
 二語、三語でと申しましたが、初心者は三語セットで始めて下さい。

 二語だと二文、三語だと六文、四語だと二十四文、・・・となりますが、
 コトバ遊びで思考力を鍛えるためには三語でやるのが最適です。

 長年の研究から導かれた結論です。 疑うなかれ!


 三語の例:(バカ,壁,穴)

 
・バカの壁に穴はあるか?

 ・バカの穴には壁がある。

 ・壁にはバカの穴が在る。

 ・壁の穴からバカが見える。

 ・穴をも恐れぬバカの壁。

 ・穴から壁をぶっ壊せ!バカ!


 いかがですか?

 面白くなってきたでしょっ!

 0!=1が肯けてくるから不思議です。


 
憲法記念日


 憲法記念日にちなんで、本日はキーフレーズ六法をお届けいたしました。

 とても応用範囲の広い秘法です。

 無敵のブログ構築法、ネットビジネス攻略法もココからスタートします。クセにして下さい。

 
習うより慣れろ!



 
0!=1
 
黒ハート
posted by ボビー at 13:00 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方
2012年12月03日

御用聞きに徹し、御用達をお届けする。『聞く力』

 
ア モレ ヌ メ ヲ

 Do you do you ?


 ボビーです。


 読者は、どんな検索ワードであなたのブログを訪ねてくれるのか?

 このチェックから独自メディアは始まります。


 他ならぬ、あなたのブログに求めているコト、モノは何なのか?

 読者との対話(自問自答・リサーチ)が始まります。


 独自メディアは、情報提供サイトに違いないのですから、
 そこに読者の求めている情報や回答が提供されていなければ、
 二度とあなたのブログを訪ねてくれるコトはありません。

 日記系ブログというのは、言わば不特定多数に向けた御用聞きなのです

  「実は、わたしは、あるコトに関してこんな意見を持っています。あなたはどう思われますか?」

  「この商材を購入してみて、生活や仕事の上でこんな変化がありました。
  ひとつ、あなたもいかがですか?」

  ・・・・・

 DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)における
 フロントエンド(御用聞き)に違いありません。

 
 そこから、需要のあるキーワード(御用達)で攻勢をかけるわけですね。
 もちろん、あなたに伝えるべき内容(バックエンド)がなければ袖です。

 訪問者にはお呼びじゃないわけですから(くふふ)。


 次にテーマの絞り方には、前回お話したように四通りがあります。

 おしぼりをタテに置いて、右手、左手の前後と絞る向きの違いによって四つのやり方があるのです。

 しかし、結果は二種類しかありません。

 前が右ねじりなら、後は左。前(フロントエンド)が左ねじりなら、後(バックエンド)は右。

 読者には、右左までは判断できますが、あなたがどちらの手で絞ったのか、
 あるいは捻ったのかまでは、余程の達人でなければ見抜けません。

 それが読まれたら、すでにプロ。あなたのブログなど読むわけがありません。
 道楽でならどうかわかりませんが・・・


 たしかに、これはマーケティング戦略と言えるでしょう。
 しかし、これには答えがないのです。まさに個性の領域ですから・・・


 ある程度のコトは論理的に説明可能ですが、初心者の段階では、
 やはり量をこなすのが優先課題だと思われます(くふふ)。
 個々の具体的事例(テーマ)について四刀流を適用してみるコトです。

 どんなにすばらしいノウハウ(ツール)があっても、使いこなせなければ、
 継続的な稼ぎにはつながらないのですから。


 ブログを使って、使って、使い倒せ!

 
書いて、書いて、書きまくれ!

 
黒ハート


【送料無料】聞く力 [ ...

【送料無料】聞く力 [ ...
価格:840円(税込、送料別)

タグ: 聞く力
posted by ボビー at 20:05 | Comment(0) | 特典|キーワードの拾い方


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。