スポンサードリンク
TOP> 独自メディアの展開
2008年06月28日

個人事業のコツ|嘆かない。あきらめない。続ける。

 
嘆かない。諦めない。続ける。


あらゆる事業のコツは、この三語に尽きています。

成功とは、英語でSUCCESSと言いますが、一方、SUCCESSIONには連続;継承;相続という意味があります。
続けさえすれば成功は約束されているのです。
成るまで止めないのですから、人生、思いのままです。

人は本来、自由なイキモノのはずですが、自由を妨げる社会的要因が数多く世の中にはある。
表現に関しては、すでに述べたように、日本人は敗戦という不幸を体験し、さらに、自由な言論を封じられてきた経緯(いきさつ)がある。

加えて、もともとコミュニケーション能力を鍛えられていない。

英語国民のような自立と議論の風土が、もともとないのです。
それに、日本語には、英語のようなキリスト教的論理のバックボーンがない。

私たちの先達は、西欧文明を移入するとき、その精神にまで思いは及ばなかった。
従って、接木のような文明を拵えるしか手がなかったのです。

嘆くまい。人は達意の文を目標にすれば、どこの国の人でも、あの饒舌で分析好きな英語国民でさえ、
その筆力は十分の一ほどに減じるはずなのです。

意味のない饒舌を止めて、達意の文を目標にするのなら、考えるのです。
自己表現に必要な訓練(独自メディアの開設・運営)をするのです。

私たちは無意味な情報の洪水から一歩(もっとか?)を引いて、
意味と価値のある情報を人に提供しようとしているのですから。

 
 
嘆くまい。投げだしたら、何もしなかったのと同じです。


 
ボビー


posted by ボビー at 21:18 | Comment(0) | 独自メディアの展開
2008年09月20日

自分が自分で自分する。

自知という、起業にとって避けては通れない基本についてお伝えします。

アフィリエイトをはじめとする個人のネットビジネスで稼げてる人は10%に満たないという事実があります。
稼ぐ系の情報商材販売者、現実に利益を上げているアフィリエイターが口をそろえて言っていることは、
稼げていない人はやってない、というコトです。

モチベーションだとか、SEOをかけてないとか、いろいろ、心理的、技術的要因を挙げる前に、
あなたは起業せざるを得なくなっているという自覚をお持ちでしょうか?

このまえ、晴山陽一さんの書いた『英語にもっと強くなる本』を買ってきました。

その[3]すべての英文の背後には"I"が潜んでいる。
 主語、客語をはっきりさせるのが、論理言語:英語です。

しかも、現実に、ネット上の情報は、殆どが英語情報なのです。

日本語(ネット上ではマイナー言語)を母国語とする私たちが、ネットビジネスに取り組むためには、
ある意識改革が必要です。

今回の記事タイトル「自分が自分で自分する」は、
ご自分の生活の文体:ライフスタイルを改善するのに適当だと思ってつけました。

考えてみて下さい。

 "I do me !"

 "We do us !"

ボビー
タグ: 自知
posted by ボビー at 23:19 | Comment(0) | 独自メディアの展開
2008年10月11日

独自メディアの意義

 
Do you do you?


独自メディアを開設、運営することの価値は、はかり知れません。

何故なら、自分が何者かが分かってくるからです。
ヒトは、生まれながらには、自分が何者かは分からない生きものだからです。

独自メディアにとって、自知ということを重要視しているのは、
無意識のうちに生まれ、生き、生活を営み、
やがて、老い、死してゆく自からの生の営みを直視する作業だからです。

それは、必ずしも快い作業とは言えないかも知れません。
しかし、自知というコトを抜きにして、独自メディアは不可能です。

この世には数多くのメディアが存在しています。しかし、その大多数が自己喪失メディアです。

何故、そんなコトが言えるのか?

いまだ、人間の言語は真実を語り得ていないからです。

生というのは、最終的に人間の表現を超えたモノなのかも知れません。
にもかかわらず、自知はある。表現できないかも知れないけれど、自からを知るコトは出来る。

それは、何とか自己表現しようとする試みの中にしかないのではないか?

 
 緒形 拳さんの生涯は、改めて、そのことを私たちに示してくれています。

 背中が、その人を語っているのです
タグ: 緒方 拳
posted by ボビー at 10:35 | Comment(0) | 独自メディアの展開
2008年10月21日

独自メディアの意義(2)|掘り下げよ!

 
Do you do you?


何をテーマにするにせよ、コト、ビジネスに結びつけようとするのなら、掘り下げなければなりません。
鉱脈を掘り当てる。魚群を探索する。外的にも、内的にも、掘り下げなければ、
ビジネスとして成立、成功することは不可能だ、と心得べきでしょう。

とりあえず、「独自メディアを開設してみよう」とお勧めしているのには、理由があります。
自分の現在を確かめる作業だからです。自己を掘り下げる作業(コトバ化)が、無料で出来るからです。

 
自己表現の訓練を通じて、自己発見に至る最短の道なのです。

あなたの存在理由、存在価値を見出す最短の方法(ブレインダンプ)です。
自己発見出来てから始めるのでは、ビジネスとしては手遅れです。
時代の必然という意味を理解していただきたい。

日記からでも始めるべきです。そして続けるべきです。

遠からず、ご自分のテーマ、ホントウに人に伝えたかったコト、訴えたかったコトが見つけられるはずです。

給与生活者が大多数。しかも、自己表現の重要性が自覚されていないこの日本。
はじめのうちは、自からに対しても、他者に対しても、数々の摩擦が生じるかも知れません。

しかし、起業というのは、それが個人起業であれ、社内起業であれ、常に摩擦を伴うのが常。

少なくとも、無料ブログを使っている限り、金銭的なリスクはゼロ。
今日のイザコザのほとんどは金銭がらみのものばかりです。独自メディアには金銭的摩擦は生じようがありません。
これが、心理的にも、経済的にも、どれだけ、起業に伴う摩擦を軽減してくれるでしょうか?
他の事業の場合だったらは、そうはいきません。

しかも、テーマが発見(自己発見)できたら、何時だって、タイトルもブログ説明だって修正できるのだし、
別にブログを開設したっていいわけです。

ただ、日記といえども、個人事業主として独自メディアを開設、運営しているのだという、
仕事人、ビジネスパーソンとしての自覚と責任は持たなければいけません。

そうして、続けていさえすれば、遅かれ早かれ、必ずご自分の鉱脈、アイデアの魚群に出会うコト、
請け合いです。

 
自己を掘り下げよ!



 
独自メディアの意義、第二弾でした。
タグ: 自己発見
posted by ボビー at 19:03 | Comment(0) | 独自メディアの展開
2008年10月23日

独自メディアの意義(3)|とんがれ!

 
Do you do you?


(掘り下げよ!と言ってみたり、今度は、とんがれ!と言ってみたり。
どうなってんだ?おめぇ、狂ってきたんじゃねえだろうな?)

(トランポリンとかバンジージャンプの選手になるつもりはないからな!)

英米流のビジネスパーソンを見てみたまえ!そこら辺の日本のビジネスやってる輩から見たら、
大したこともないクセに、随分ととんがってやしないか?

ガキのころから、彼らは自己表現の訓練を受け、自立し、やがては、討論、交渉の術を身に付け、
一人前になるようしつけられているのだ。

日本人の多くは、民主主義教育とかいうラベルで英米流になれるかのような幻想を抱かされてきただけなのだ(つまり、植民地教育)。
その証拠に、西洋由来のルール感覚も身に付かず、あげく、旧来の美徳(以心伝心、コトあげしない謙孫、などなど)は、すべて、何処へやら。

起業、殊に、情報起業には、自己を掘り下げる作業とともに、他者の目にはとんがって見えるくらいでちょうど良い。
自己表現の訓練は、若ければ、若いほど良い。ホントウは幼稚園からはじめた方が、先行き、余計な苦労を子供たちにさせずにすむ。

そうして、若いころから、社会的訓練を受けてこそ、自国はもとより、諸外国人とのコミュニケーション能力というモノが磨かれてゆくのだ。
日本流の普遍的表現力、普遍的交渉力は、そのような社会的訓練を通して、それこそ、ゆっくりと醸成されてゆく。

自己表現の訓練を始めるに早すぎるというコトはない。
自からの心身の健康のためにも、そして、社会的自立のためにも。

とんがって青空を見たまえ。無限の可能性が拡がっている。

精神のトランポリン。早速はじめましょう。


 
とんがり帽子の時計台


 
独自メディアの意義、第三弾でした。
posted by ボビー at 14:28 | Comment(0) | 独自メディアの展開
2008年11月02日

独自メディアの意義(4)|つっぱるな!

 
Do you do you?


掘り下げよ!とんがれ!つっぱるな!がこのブログの主旨です。

掘り下げた分だけはとんがるべきです。とんがらないとなめられる。
私と同じように謙虚な読者に向けてのメッセージです。

少々とんがっても人の咎めは受けません。しかし、つっぱってはいけません。
読者はバカでもチョンでもないのです。お客さまです。
何より大切な時間という財を費やして読んでくださるのですから。
しかも、あなたの記事の価値を決めるのも読者(お客さま)です。

つっぱるのは、自から実力のなさ、内容のなさを公言しているようなものです。
『我以外、みなわが師』、吉川英治さんの言葉を肝に銘じて、記事は投稿さるべきでしょう。

さて、ネットビジネスに関心をお持ちの方に、読書の秋にふさわしい無料レポートを見つけましたのでご紹介します。
ネットビジネス〜驚愕を超えた事実 覆された常識〜ケチなことは申しません。
直リンクでダウンロードして下さい。



 
 
掘り下げよ!とんがれ!つっぱるな!


 
独自メディアの意義、第四弾でした。
タグ: 自己啓発
posted by ボビー at 17:53 | Comment(0) | 独自メディアの展開
2008年11月03日

独自メディアの意義(5)|無敵のマーケティング

Do you do you? 


独自メディアを開設し、ひたすら、コンテンツの充実をはかり、
掘り下げよ!とんがれ!つっぱるな!の原則に還るコトを怠らなければ、
必ず、あなたの向き不向きは見出せるし、テーマも絞られ、

さらには、ネット・マーケティングの要とも言えるキーワード選定にも迷う必要はなくなります。

独自メディアに、「キーワード選定など必要ない」と申しましたが、それは、以上のような意味からです。

このブログは、独自メディアというにはあまりに本音を語りすぎている。いわばメタ・メディアです。
あなたは、私などよりずっと世知に長けているはずですからすでにお気づきでしょう。

独自メディアは無敵のマーケティングでもあるのです。

ことにキーワード・マーケティングに威力を発揮するはずです。
まず、ご自分(市場の一部)の課題(テーマ)について記事を投稿しているのですから。

私たちは、否も応もなく資本主義経済下で暮らしているのだし、
あなた自身が市場の一部なのです。これは、現代を生き延びるに欠かせない観点ですよね。

その市場の一部であるあなたが独自メディアを開設、運営するコトがどれほどの価値をもっているか?
計り知れません。

「金儲けなど二の次」と申しましたが、お金のことなど考えなくても、
十分すぎるぐらい考えているはずだからです。欲という奴です。

「ほとんどのメディアが自己喪失メディアだ」とも申しました。人の欲にはキリがないのです。
NHKでさえ、その経営上の(つまり集団の欲の)バイアスがかからざるを得ないのです。

一にも二にも欲に振り回されないためにも、独自メディアを開設、ご自分のテーマや、
日頃の不満など書き連ねるのは今日、最高の健康法です。

しかも、飯の種(キーワード)まで見つかる可能性がある。

例えば、このブログ(メタ・メディア)でさえ、テスト・マーケティング
出来ているのですから。

インターネット、ネットビジネス、覚書、英語で稼ぐ、達意の文、適職、起業、・・・
検索エンジンからのアクセスです。
現在、人々は何を求めて、検索をかけてくるのか?あなたのサイトを訪れてくれるのか?

競合の少ないキーワードが見つかり、それについて、あなたに一家言があれば、
もしくは問題解決のノウハウをお持ちなら、別にサイトを立ち上げるチャンスです。

  
 
無敵のマーケティング


 
独自メディアの意義、第五弾でした。


 
posted by ボビー at 22:16 | Comment(0) | 独自メディアの展開


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。